【天とじうどん】「岡北」(京都・東山)の「天とじうどん」

Sponsored Link

11/12夜23:17からの「今ちゃんの実は・・・」で、京都・東山のうどん屋「岡北」(おかきた)さんの「天とじうどん」が取り上げられるそうです。

追記:2016年4月7日放送『黄金伝説』でも紹介されました。

京都・天とじうどん(東山・岡北)


取り上げるのが、海老の天ぷら2本に卵とじの入ったウドン。小さい頃、実家が岡北さんに近いからか、うどんにはだいたい卵とじが入っていました。厳密にいうと、卵とじしか入っていませんでした。だから、あまり良い思い出はありません(笑)

岡北さんも70年の老舗で、きつねうどんで700円くらいします。
たぬきで850円です。

ただ、ここは有名な「天とじうどん」と「天とじ丼」があります。

天とじうどん 1000円
天とじ丼 1200円

これ、海老のてんぷらが2本に卵とじがかかっているものです。

美味しいかと問われれば「ふつう?」と答える感じですが、お隣は先日紹介した超行列店の「山元麺蔵」もあり、ド観光地なので、「岡北」さんも混んでいます。

別記事:【京都の行列店】京都で連日行列で食べることができないお店「京の米料亭 八代目儀兵衛」「山元麺蔵」「佰食屋」

京都府京都市左京区岡崎南御所町34−1
http://www.kyoto-okakita.com/

Twitterの口コミや感想


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。