鴨と醸し 鼓道 @吹田市 発酵料理と地鶏の専門店『今ちゃんの実は』で紹介

大阪・吹田市の「鴨と醸し 鼓道(緑地公園店)」さんが2017年12月6日放送『今ちゃんの実は』で紹介されるかもしれません。予告では和歌山の「紀州鴨」を使った地鶏の鍋(鴨鍋)が映っており「鼓道」さんの鍋にソックリです。

鴨と醸し 鼓道」さんは出汁ソムリエのいるお店です。

広告

江坂グルメ 発酵地鶏「鴨と醸し 鼓道」が『今ちゃんの実は』で紹介


江坂グルメ「鴨と醸し 鼓道」さんが『今ちゃんの実は』で紹介

江坂グルメ「鴨と醸し 鼓道」さんが『今ちゃんの実は』で紹介

大阪・吹田市にある「鴨と醸し 鼓道(緑地公園店)」が、2017年12月6日放送『今ちゃんの実は』で紹介されるようです。

放送はサバンナの二人が「江坂グルメ」を探すという内容ですが、ちょっと離れた吹田市の「鴨と醸し 鼓道 緑地公園店」が登場すると思われます。

蕎麦発酵料理地鶏の専門店ですが、予告は「発酵地鶏のお店」と書かれていました。

店舗は、豊中と緑地公園の2店舗ありますが、場所的には「鴨と醸し 鼓道(緑地公園店)」さんが紹介されるはずです。

紹介されるようだというか、公式インスタグラムでリークされているので紹介されますね。

・鼓道(豊中店)
・鴨と醸し 鼓道(緑地公園店)

映画を観た後は、少し移動距離はあったけどオープンの頃からいつかみんなで行きたいねと言っていたお店「鴨と醸し 鼓道」さんへ。 私は紀州鴨の焼きしゃぶ膳。 まずもちろん鴨が美味しい!!(和歌山産!追いかけてった!?笑) 調味料を変えることで違った味が楽しめてお得な気分。 友達のコースはお味噌汁の味噌を選べたようで、ずらりと並んだお味噌を見て、多いに沸く醸しガールズ達(笑) そして、普段はざる蕎麦派の私ですが、この日ばかりはお出汁が飲みたくて温かいお蕎麦に。 お出汁の美味しいこと! お腹パンパンでしたが、全部飲み干してしまいました。 デザートの蕎麦プリンも皆で大絶賛! 素敵な映画を観た後にふさわしい美味しいごはんでした。 日本に生まれて良かった〜。 #鴨と醸し鼓道 #鼓道 #緑地公園 #鴨 #蕎麦 #出汁 #蕎麦プリン

tommmoさん(@tommmo.s)がシェアした投稿 –

地鶏は和歌山の「紀州鴨」が使われており、名物のお出汁で鴨鍋を楽しめるお店です。

こちらでは「出汁ソムリエ」がお出汁を作っているということで、出汁文化の関西らしいお店です。

鴨鍋というと少しお高いイメージですが、ランチには「親子丼」などの鶏料理もあるのでランチに行ってみるのも良さそうです。

なお、当日の放送では他のお店も紹介されます。

1軒目:住宅街に隠れ家的名店で津軽そば(蕎麦カフェ空庵、絶品そばしゃぶ)
2軒目:至宝のかつおぎょうざ(豊。、地図
3軒目:発酵地鶏の専門店(鴨と醸し 鼓道)

鴨と醸し 鼓道 基本情報と行き方

紹介される「鴨と醸し 鼓道(緑地公園店)」の場所ですが、北大阪急行南北線「緑地公園駅」のすぐ近くです。

江坂からは、一駅北側の駅ですが、駅からは徒歩7分くらいです。

吹田市とか江坂は大阪のベッドタウンで、近くには大きなマンション群などもあり、夜食べに行くには良さそうなお店です。

大阪府吹田市千里山西4丁目37
営業時間:11時~15時、17時~22:30
定休日:第三月曜日、第三火曜日
URL:http://www.kodou.co.jp/

Twitterの口コミや感想

今ちゃんの『実は・・・』 12月6日 予告


今ちゃんの『実は・・・』 12月6日 予告は以下の通りです。

【銭湯】「なんで江坂の住宅街に名店が?」高橋仰天の隠れ家そばしゃぶ、隠れ家ぎょうざとは?【ゴイスー人】天才ゴイスーキッズと津田が対決【勝負みやげ】衝撃サンド!
◇銭湯
サバンナの銭湯は、住みたい街ランキングの常連、江坂編!高橋も目を疑う「なんでこんな住宅街に、隠れ家的名店が…!?」絶品そばしゃぶに、至宝のかつおぎょうざ…江坂熱いっ!
◇ゴイスー人
ダイアンの人気コーナー「お忍びゴイスー人」では、とある小学校に、オリンピックを期待された天才ゴイスーキッズがいるとの情報が!そして津田は、またも冷たい川で絶叫することになる!
◇勝負みやげ
「絶対スベらない勝負みやげ」…今回もグルメ正直者、八方を唸らせるべく、すんごいサンドがやってきたー!「ダシイマダ!」と今ちゃんが叫んだ、その正体とは?


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。