蕎麦カフェ空庵 @大阪・吹田市 幻の津軽そば『今ちゃんの実は』で紹介

大阪・吹田市「蕎麦カフェ空庵」さんが2017年12月6日放送の『今ちゃんの実は・・・』で江坂グルメとして紹介されます。放送では「蕎麦カフェ空庵」さんのメニュー「幻の津軽そば」が紹介されるということでした。

蕎麦カフェ空庵」さんは自宅兼蕎麦屋というお店です。

広告

『今ちゃんの実は・・・』で江坂グルメが紹介


『今ちゃんの実は・・・』で江坂グルメが紹介

『今ちゃんの実は・・・』で江坂グルメが紹介

2017年12月6日放送の『今ちゃんの実は・・・』は、大阪は江坂でグルメ巡りをすると予告されています。

江坂といえば、大阪のベッドタウンで、吹田市江坂町というのが正式名です。

千里中央まで行く御堂筋線「江坂駅」が最寄で、大阪の中心「梅田」に出るにも便利な場所と言えます。

基本は住宅街なのですが、そこにある自宅を改装したそば店「津軽そば」のお店が紹介されるそうです。

1軒目はたぶん「蕎麦カフェ空庵」さんという自宅を改装して蕎麦屋さんにした店舗だと思われます。

1軒目:住宅街に隠れ家的名店で津軽そば(蕎麦カフェ空庵、絶品そばしゃぶ)
2軒目:至宝のかつおぎょうざ(豊。、地図
3軒目:発酵地鶏の専門店(鴨と醸し 鼓道)

1軒目は「蕎麦カフェ空庵」

蕎麦カフェ空庵」さんは江坂ではなく吹田にあるお店ですが、歩けない距離ではないし、『今ちゃんの実は・・・』では意外と別エリアでも紹介することがあるので、住宅街に隠れ家的名店で津軽そばというのは「蕎麦カフェ空庵」さんだと思われます。

思われますというか、公式サイトを見たらリークされているので、12月6日放送の『今ちゃんの実は・・・』で紹介されるのは間違いありません

紹介されるのは手打ち「津軽そば」

紹介されるのは手打ち「津軽そば」

紹介されるのは「幻の津軽蕎麦」で、自家製「呉出汁」を使った十割蕎麦です。

十割蕎麦はもちろん手打ちで、そば粉と水だけで作られていますが、紹介されるのは「津軽蕎麦」なので呉汁というのを使います

津軽蕎麦というのは青森県津軽地方のお蕎麦のことで、蕎麦のつなぎに呉汁(大豆をすりつぶした汁)を使うのが特徴です。

価格は1000円以上ですが、十割蕎麦はそば粉が高いので価格もかなり高くなります。薬味などにもこだわったら、1500円とかすることもありますので、比較的安い価格設定のお店だと思います。

津軽蕎麦 1500円(12月~2月限定)
津軽そばしゃぶしゃぶ 3000円(二人前から)
空庵蕎麦 1000円
田舎蕎麦 1000円

蕎麦カフェ空庵 基本情報と行き方

「蕎麦カフェ空庵」さんの行き方ですが、江坂エリアではなく吹田駅に近い場所です。

そのため、阪急千里線「吹田駅」が最寄り駅となりますので、江坂から歩くと遠いかもしれません。

店舗は自宅兼ですが看板が出ているのですぐに分かりそうですが、店内は普通の居間で食べることになります。

予約する方が無難ということで、ちょっと立ち寄るというお店ではなさそうですね。

大阪府吹田市泉町4丁目33−6
営業時間:11時~14時(月曜、木曜~日曜)、18時~22時(木曜~土曜)
定休日:火曜日、水曜日
URL:https://www.soba-kouan.com/
Twitter:https://twitter.com/kuuan_soba

Twitterの口コミや感想

今ちゃんの『実は・・・』 12月6日 予告


今ちゃんの『実は・・・』 12月6日 予告は以下の通りです。

【銭湯】「なんで江坂の住宅街に名店が?」高橋仰天の隠れ家そばしゃぶ、隠れ家ぎょうざとは?【ゴイスー人】天才ゴイスーキッズと津田が対決【勝負みやげ】衝撃サンド!
◇銭湯
サバンナの銭湯は、住みたい街ランキングの常連、江坂編!高橋も目を疑う「なんでこんな住宅街に、隠れ家的名店が…!?」絶品そばしゃぶに、至宝のかつおぎょうざ…江坂熱いっ!
◇ゴイスー人
ダイアンの人気コーナー「お忍びゴイスー人」では、とある小学校に、オリンピックを期待された天才ゴイスーキッズがいるとの情報が!そして津田は、またも冷たい川で絶叫することになる!
◇勝負みやげ
「絶対スベらない勝負みやげ」…今回もグルメ正直者、八方を唸らせるべく、すんごいサンドがやってきたー!「ダシイマダ!」と今ちゃんが叫んだ、その正体とは?


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。