謎の雑誌『荒川決行(あらかわさくみち)』とは何なのか?【親の雑誌】

謎の雑誌荒川決行(あらかわさくみち)』が2月24日放送の『大阪ほんわかテレビ』で紹介されます。名前がかっこいいですが、実はこれ人物名です。この雑誌『荒川決行あらかわさくみち)』さんだけを紹介するという雑誌なのです。

では、この雑誌の正体とはいったい何なのでしょうか?

広告

謎の雑誌『荒川決行(あらかわさくみち)』


謎の雑誌『荒川決行(あらかわさくみち)』

謎の雑誌『荒川決行(あらかわさくみち)』

地元が関西なので、大阪のローカル番組『大阪ほんわかテレビ』をよく見るのですが、その予告で『予約殺到の謎の雑誌「荒川決行」って何?』というのがありました。

荒川決行?

これ検索してもヒットしません。

そして非常に興味深い内容なので見るしかない内容です。

この謎の雑誌『荒川決行』とはいったい何なのでしょうか?

荒川決行(あらかわさくみち)が『ほんわかテレビ』で紹介


個人を紹介する雑誌がある?

個人を紹介する雑誌がある?

実はこれ完全に個人を紹介する雑誌で、雑誌名の『荒川決行(あらかわさくみち)』というのは個人名なのです。

要するに「個人を扱う個人をテーマにする個人を紹介する」という斬新な発想で作られている雑誌で、個人名がそのまま雑誌名になっているという話です。

ちなみに「荒川決行」で検索すると、栃木県議会議員の松井正一さんのブログで紹介されている「松井正一後援会の相談役」で「日吉団地自治会長」であった荒川決行さんが見つかりますが、それしか見つけることができませんでした。

これはいったい何なのでしょうか?

親の雑誌


新ビジネスとして注目される「親の雑誌」

新ビジネスとして注目される「親の雑誌」

実はこれ・・・・・

新ビジネスとして注目される「親の雑誌」というものなのです。

親の雑誌?

そうなんです。

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」というサービスがあるのです。

平たくいえば同人誌であり自費出版です。

・自費出版
・取材に来て自分史を雑誌にしてくれる
・全20ページ、フルカラー
・費用は18万円~(5冊)
URL:https://tsunagariplus.cocolomi.net/oyanozasshi/

なかなか面白いビジネスで、取材に来てくれて撮影して、製版して実物を送ってくれて18万円なら結構申し込みとかありそうですよね?


「大阪ほんわかテレビ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。