八ヶ岳のきのこ @仙人小屋(山梨県)が『ごはんジャパン』に登場

Sponsored Link

八ヶ岳キノコ仙人が取る秋の味覚が11/18放送『ごはんジャパン』で紹介されるのですが、お料理を食べるお店は山梨県北杜市の山中にある料理店「仙人小屋」さんのようです。予告を見ていたところお料理に見覚えがあるので「仙人小屋」で間違いないでしょう。

では、その「仙人小屋」とはどんなお店なのでしょうか?

八ヶ岳のきのこ @山梨が11/18『ごはんジャパン』で紹介されます


秋の八ヶ岳(山梨県)

秋の八ヶ岳(山梨県)

山梨県八ヶ岳のきのこが『ごはんジャパン』(11月18日)で紹介されるようです。

同日同時間帯のグルメ番組と内容が「きのこ」で被っていますが、『ごはんジャパン』は専門性の高い番組内容で「なぜキノコがおいしいのか?」から始まるような番組です。

今回も家庭で簡単にできる「キノコの旨味アップ術」などが紹介されるようです。

予告ではシェフの山岡昌治さんと渡辺裕太さんが、地元の「きのこ採り名人」(予告では仙人)と一緒に入山して過酷なキノコ採りの撮影ロケをしたとあるのですが、山梨県では有名でテレビ『沸騰ワード10』でも紹介されたことのある料理店「仙人小屋」さんで料理を食べるロケが行われています。

熊やイノシシに鹿などのジビエ料理(猟師料理)を食べられる秘境の料理店で、かなり有名なお店です。今の季節だとキノコ料理なども楽しむことができます。

仙人小屋 のキノコ料理

季節の料理を食べることができる「仙人小屋」は山梨県北杜市の山中にある料理店です。

県道11号線を八ヶ岳に向かうと麓くらいにありますが、冬は降雪があるためなかなか近寄れないエリアです。

ジビエ料理(猟師料理)の専門店で、店主自ら狩猟をして熊やイノシシに鹿、さらには山の味覚の山菜やキノコのお鍋などを食べることができます。

食べログアワードなども受賞している超有名店ですね。

山梨県北杜市大泉町西井出6924−2
営業時間:11時~15時(夜は予約客で20時まで営業)
定休日:木曜(4月~10月)、水・木曜(11月と3月)、火~木曜(12月~2月)GW、お盆
URL:http://senningoya.com/

ごはんジャパン 11/18 予告


ごはんジャパン 11/18 予告は以下のとおりです。

山梨・八ヶ岳のきのこ採り名人を訪問!きのこ料理のシェフ・山岡昌治氏と渡辺裕太が、秋の味覚“きのこ”狩りへ!きのこのうま味の秘密に迫る!
今回注目する食材は、山梨・八ヶ岳で採れるきのこ。日本を代表するきのこ料理のシェフ・山岡昌治さんと渡辺裕太が、きのこ採りの“匠”と共に、秋の天然きのこを探す。貴重なきのこを見つけ、山岡シェフも大興奮!渡辺裕太は、意外と過酷なきのこ採りの現場にビックリ!また番組では、科学的な視点から、きのこのうま味についても分析。さらに家庭でもできるきのこのうま味アップの方法も伝授します!!3時間かけて山を歩き回った後、採れたばかりのきのこを使って作った絶品きのこ尽くし料理を堪能!焼ききのこ、ホイル焼き、天ぷら、きのこ汁などをたっぷりいただいた2人は、それぞれのきのこの香り、うま味、食感に圧倒される!山岡シェフも“洋”のきのこ料理を調理。極上のうま味と香りを放つ天然きのこを、シェフはどんな技を使って調理するのか!?きのこ採りの“匠”をもうならせた、その料理とは!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。