手揉み茶永世名人 住田恵朗さんが5/21『ごはんジャパン』で紹介

Sponsored Link

手揉み茶永世名人の住田恵朗(すみたよしろう)さんが5/21放送『ごはんジャパン』で紹介されます。現時点で手揉み茶永世名人は日本でひとりだけで、永世名人の手揉み茶は6時間もかけてつくられると言います。手揉み茶永世名人の住田恵朗さんは農林水産大臣賞を4回も受賞するほどの腕の持ち主です。

でも、実はこの静岡県の手揉み茶・・・・発祥の地は京都の宇治というのはご存じでしたか?

ごはんジャパン

手揉み茶永世名人住田恵朗(すみたよしろう)さんという方がいらっしゃるのですが、5/21放送の『ごはんジャパン』予告で、この住田恵朗(すみたよしろう)さんが映っており、名人が6時間もかけて手揉みするという静岡茶が紹介されます。

手揉み茶というのは、我々の地元京都で生まれた技術のことで、江戸時代に永谷宗円が手揉み茶の基礎を開発しています。

住田恵朗(すみたよしろう)さん


住田恵朗(すみたよしろう)さんは、手揉み茶品評会で7回も優勝するほどの方で、国内では過去にふたりしか、この「手揉み茶永世名人」の称号を得た方はいません。

相藤良雄さん(故人)
住田恵朗さん

住田恵朗さんは「農林水産大臣賞」を4回受賞し、「世界緑茶コンテスト」で最高金賞の栄誉を得ています。現在ではたったひとりの匠です。

匠のつくるお茶は静岡県の各お茶生産農家から発売されており、静岡県の「石松園銘茶本舗」というところから「茶匠シリーズ」として販売されていたりします。ただ、現時点では入手できないようです。

ただ、永世名人はふたりだけですが、名人は何人かおり、そのお茶が一般的には流通しています。

Sponsored Link


大嶋直一作「川根茶」 120g化粧缶入

京都の手揉み茶


前述したように、手揉み茶というのは京都が発祥の技術です。別名で「宇治茶製法」とも言われています。

江戸時代に永谷宗円が手揉み茶の基礎(青製煎茶製法)をつくり、京都で広がります。それが、静岡に伝播しているのです。

京都といえば「宇治茶」ですが、永谷宗円は現在の「宇治田原町」のお茶職人でした。

我々は今週に「宇治田原町」までお茶畑を見に行ってきました。

宇治田原町の茶畑を見に行ってみた


宇治田原町の茶畑1

実は先月から今週にかけて、滋賀県や京都南部(宇治田原町など)に滋賀県の信楽(しがらき)などを重点的に取材しているのですが、『ごはんジャパン』で手揉み茶が紹介されるということで、手揉み茶発祥の地「宇治田原町」(京都府)を取材していました。

上の写真は「三国越林道」から見た茶畑です。

標高は約500メートルほどあります。

この辺りには斜面一面に茶畑が広がるというお茶の一大産地なのです。

宇治田原町の茶畑2

この辺りでは、茶畑を目の前に見学することもできます。見学といっても、道のすぐ隣に茶畑があるのですが、今の時期はまさに旬の時期です。

ここが手揉み茶の生まれた土地で、今でも京都・宇治茶の一大産地となっています。

宇治田原町の茶畑3

宇治田原町の茶畑4

他にも「3つの国を越えた先にある京都のガンダーラ 童仙房」なども取材していますので、ぜひご覧ください。

宇治田原の抹茶ソフトクリーム


宇治田原の抹茶ソフトクリーム

京都の宇治田原に来たら、ぜひ食べていただきたいのが「抹茶ソフトクリーム」です。

木谷製茶場さんのお店でひとつ300円で販売されているのですが、濃厚の抹茶の味わいが楽しめるソフトクリームになっています。

静岡茶も良いのですが、京都の宇治茶も歴史のあるお茶ですよ!

木谷製茶場

京都府綴喜郡宇治田原町大字岩山小字休場8
営業時間:10時~17時
定休日:水曜
URL:https://www.kitani-s.com/

ごはんジャパン 5/21 予告


ごはんジャパン 5/21 予告は以下のとおりです。

新茶の香りの秘密を求めて世界大会で優勝経験もあるフランス人パティシエのサントス・アントワーヌさんと、元プロビーチバレー選手の浅尾美和が静岡県へ!
今回注目する食材は、静岡県産の“新茶”。日本の食文化に惚れ込み、来日して22年になるフランス人パティシエのサントス・アントワーヌさんと、元プロビーチバレー選手の浅尾美和が、新茶の香りの秘密を求めて静岡県藤枝市を訪れる。数々の世界大会での受賞経歴を誇るトップパティシエが、日本の手揉み茶の世界において今やただ一人しか認定されていない“永世名人”の称号を持つ匠が作る新茶で絶品スイーツを生み出す!わずか100グラムのお茶を作るのにおよそ6時間を要するという匠の手揉み茶。精魂込めて手で揉んだ貴重なお茶の味わい、香りはまさに極上!日本を代表する手揉み茶の匠から奥深いお茶の世界を伝授されたサントス・アントワーヌさんは、お返しに極上の抹茶スイーツを作り出す!何層にもわかれたキュートなスイーツ“モンパルフェ”とは!?グランパティシエが生み出す、様々な食感を楽しめるスイーツに、匠も匠の家族も浅尾も大満足!!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。