カラフルニンジン 鈴盛農園 ごはんジャパン 愛知県碧南市

Sponsored Link

2/13放送『ごはんジャパン』で愛知県碧南市の「カラフルニンジン」が「全部で7色!?驚きのニンジン」として紹介されます。たぶん「鈴盛農園」さんが紹介されます。

最近は、裏番組の強敵と良い勝負をしているようで、素材の選び方が良くなっているなと思いました。

ごはんジャパン


2/13放送『ごはんジャパン』のテーマは、愛知県碧南市「カラフルニンジン」が紹介されます。

愛知県碧南市でニンジンといえば、色つや形が理想型ともいえる「へきなん美人」(へきなんにんじん)のブランドニンジンがありますが、今回は「黒、ベージュ、白、紫、オレンジ、赤、黄」の七色のニンジンを栽培する農家さんが紹介されます。

たぶん「鈴盛農園」さんという農家さんのはずです。

Sponsored Link


JAあいち経済連 おいしいにんじん『へきなん美人』 10kg

鈴盛農園

今回紹介されるのは「鈴盛農園」さんのはずです。

というのも、ここ有名でテレビでもよく紹介されているのです。

無農薬にこだわった「塩農法」で生産されており、直売所では人参ジャムなども販売されています。

スウィートキャロット リリィ
しあわせのカラフルにんじん(オレンジ・黄・紫・白)

商品名などのつけ方や、メディアを使った広告宣伝など、なかなかのやり手です。

若い夫婦というのもメディアで取り上げやすい要因ですね。上のストリートビューにご本人が映っています。

愛知県碧南市日進町3-65
URL:http://www.suzumori-farm.jp/

カラフルニンジン

野菜というのは世界視野で見てみると、同じニンジンでも大根でも、色が多彩で色々な色の野菜があります。

今回紹介される「カラフルニンジン」は7色とのことですが、ニンジンの品種でいうと「イエローハーモニ」とか「オレンジハーモニー」「クリームハーモニー」に「バイオレットハーモニー」などと呼ばれるものです。通販なんかだと種が売っています。

Sponsored Link


[野菜タネ]にんじん:一代交配ハーモニー4色セット

ごはんジャパン 2/13 予告


ごはんジャパン 2/13 予告は以下の通りです。

日本のおいしい食材を探し、そのおいしさの秘密を科学的に紐解く。フレンチの下村浩司シェフと元水泳選手の寺川綾さんがカラフルなニンジンを求めて愛知碧南市へ!!
日本を代表するグランシェフとゲストが日本各地に赴き、四季折々のおいしい食材を探求すると共に、おいしさの秘密を科学的に紐解いていく。今回注目する食材は、愛知県東部の町・碧南市で作られている、色とりどりの“冬ニンジン”。そのおいしさの秘密を探るため、フレンチの有名シェフ・下村浩司氏と、ロンドン五輪銅メダリストである元水泳選手の寺川綾さんが生産者のもとを訪れる。2人が訪れたのは、ニンジン作りの若き夫婦。黒、ベージュ、白、紫、オレンジ、赤、黄…と味も異なる7色のカラフルなニンジンを作っているという。さらに、カラフルニンジンを使う地元の匠が作る“茶碗蒸し”を堪能。そんなニンジン料理に舌鼓を打った下村シェフは、お礼に7色のニンジンすべてを使って一皿を作る。“皿の上のアーティスト”の異名を持つシェフならではのテクニックがふんだんに詰まった一品とは!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。