清浄海域 牡蠣 広島・江田島 ごはんジャパン

Sponsored Link

広島江田島のブランド牡蠣が、12/12放送『ごはんジャパン』で紹介されます。テーマは「江田島のカキ」で、三高沖清浄海域という生食牡蠣の養殖が許された地域で育った養殖カキです。

カキフライや焼き牡蠣にカキグラタンとカキ鍋など、冬の寒い時期にぴったりな料理の多いのが冬の味覚「カキ」ですよね。

ごはんジャパン


2015-12-12_025142

12/12放送『ごはんジャパン』のテーマは、冬の味覚「牡蠣」(カキ)です。

広島の江田島付近で養殖されている牡蠣は生食できるキレイな海で育ったカキとして知られており、今回はその江田島カキの中でも、沖美町清浄海域という雑菌の少ない海域で養殖されているカキが紹介されます。

宮城の牡蠣も有名ですが、牡蠣というと広島の方が思い浮かびます。

江田島 牡蠣


2015-12-12_030326

広島といえば牡蠣で有名で、観光で厳島神社に行くと焼き牡蠣のお店がたくさんあります。

フェリー乗り場から厳島神社に向かう道では、焼き牡蠣の匂いで満ちあふれて、ついつい食べてしまいます。

これらが「江田島産広島牡蠣」で、焼いてもぷっくりしている絶品の牡蠣なのです。

大きく育った江田島産広島牡蠣

江田島産広島牡蠣は、身が大きくぷっくりしています。

焼いてもぷっくりしているのは、栄養分を多く含んで育っているからです。

この、三高沖は瀬戸内ですが、小島が多数あることで知られている地域です。そういった場所で育つため、山からのミネラルが豊富に流れ込んだ栄養タップリの牡蠣に育ちます。

Sponsored Link


冷凍蒸し牡蠣 宮本水産 広島江田島産 1kg 約100粒 鮮度最高 旨みたっぷり身が引き締ったかき カキ

てつまるかき


てつまるかきというのは、広島の江田島カキのブランドで、江田島町に隣接する沖美町沖の清浄海域で牡蠣養殖をする「テツマル水産」さんの生産している牡蠣のことです。

我々の近所のスーパーなどで見る牡蠣は、結構小粒だったりしますが、この広島産牡蠣は先ほど説明したように大きいカキで知られています。

「てつまるかき」は、公式サイトから通販もあるのですが、今年はまだネット販売が未定ということでした。

しかし、広島産牡蠣はネット通販でも十分入手が可能です。

Sponsored Link


ポイント最大10倍!グルメ大賞貝部門3年連覇!特大広島カキ1kg[解凍後約850g]4-5人前※加熱用[送料無料]【レビュー高評価4.58!食卓をちょっとリッチに♪】[かき/カキ/牡蠣/鍋/お歳暮/御歳暮]

広島県江田島市沖美町三吉231−13
URL:http://www.galaxycore.jp/

カキ 食べ方


牡蠣の料理としては「焼き牡蠣」や「牡蠣フライ」が一般的です。

広島江田島産の牡蠣は生でも食べられるのですが、加熱を推奨していることが多く、加熱用で販売されていることもあります。

そのため、基本は加熱して食べることになります。

焼き牡蠣
カキフライ(タルタルソースで)
生姜焼き
ガーリックソテー
グラタン
かき鍋(雑炊)

個人的にオススメなのは「カキグラタン」です。

濃厚でミルキーな牡蠣に、さらにフレッシュなホワイトソースを加えて焼くと風味が濃厚になっておいしく食べられます。カキフライとタルタルソースの組み合わせも良いですよね。

ごはんジャパン 12/12 予告


ごはんジャパン 12/12 予告は以下の通りです。

グランシェフとゲストが日本各地に赴き、四季折々のおいしい食材を探求すると共に、おいしさの秘密を科学的に紐解いていく。今回注目する食材は、広島・江田島のカキ。そのおいしさの秘密を探るため、フレンチ・下村浩司シェフと元宝塚の女優・映美くららが、400年に渡って代々カキの生産に携わってきたという匠の元を訪れる。シェフがほれこんだ、絶品カキの秘密とは!?広島市からフェリーでおよそ30分。瀬戸内海に浮かぶ風光明媚な江田島。絶品のカキが育まれる背景には、“江田島の環境”と“自然の恵みが作るエサ”が関係しているというが、おいしいカキが生まれる秘密とは!?地元のカキ料理の数々、“焼きガキ”“カキとベーコンの炒め物”“カキごはん”をいただいた2人。今度は、下村シェフが感謝の思いを込めて、絶品カキフライをふるまう!下村シェフが作り出した究極の一皿とは!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。