【ごはんジャパン】和泉そうめん&白醤油(愛知県)

Sponsored Link

8/8放送『ごはんジャパン』は、愛知県安城市の「和泉そうめん」と碧南市の「白醤油」を扱います。和泉そうめんは手延べそうめんのことで「半生返し製法」で作られツルツルとした食感があります。

白醤油」は珍しいものではありませんが、麺もののツユに使われることが多い醤油で、小麦粉比率の高い淡い色の醤油のことです。

和泉そうめん


Sponsored Link


和泉そうめん通販

和泉そうめん」というのは、愛知県安城市に伝わる「半生返し」と呼ばれる製法で作られる手延べそうめんで、一度乾燥させた麺を、この安城地方に吹く湿った南風で天日干しすることで、さらに適度な湿度をもたせる製法です。

ちょうど6月中旬から天日干しが行われ、そろそろ旬の時期になります。

適度な湿度により、コシと太さが出るといわれ、また手延べによりツルツル食感があるそうめんとして、「和泉そうめん」は知られていますが、楽天などでは「和泉そうめん」では検索にヒットしません。

現在は、和泉市でも10店舗ほどでしか作られていません。

最近はコンビニでも取り扱いも少なく、一般家庭でも食べる習慣は、ここ数十年でだいぶ少なくなってきました。

白醤油


手延べそうめんというと、薄い琥珀色の白醤油を使った汁で食べることが多いです。あまり濃い色のツユでは食べた記憶がありません。

ご家庭で「白醤油」はあまり使わないかもしれませんがお料理ではよく使われます。

今回は、愛知県碧南市の「白醤油」が紹介されますが、白醤油は材料に小麦粉を多く配分したもので、うどんやそばのつゆとか鍋料理で使われ、全国で生産されています。

ラーメンでも使われていますね。

Sponsored Link


白だし「四季の彩」、「そうめんつゆ」、「そうめん4袋」のセット《ISR-46》【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。