白ほたる豆腐店 @軽井沢 大豆づくりから始める豆腐が『ごはんジャパン』で紹介

長野県北佐久郡軽井沢町発地にある自家栽培の大豆作りから始める豆腐店「白ほたる豆腐店」が『ごはんジャパン』で紹介されるそうです。別荘地である軽井沢の人気豆腐店だそうで、ご主人が大豆を作り、奥様が豆腐を作るというご夫婦のお店です。

軽井沢 夫婦で作る豆腐が『ごはんジャパン』で紹介


大豆づくりから始める夫婦の豆腐店が『ごはんジャパン』で紹介

大豆づくりから始める夫婦の豆腐店が『ごはんジャパン』で紹介

2020年10月17日放送の『ごはんジャパン』の予告を見ていたところ、気になる豆腐が映っていました。

その豆腐はゴマ色や緑色の豆腐で、長野県軽井沢にある豆腐店のもののようでした。

予告では「夫婦で移住!豆作る夫&豆腐作る妻」と書かれており、ご夫婦で大豆づくりからしている豆腐屋さんのようです。

気になったので調べてみたところ、この豆腐屋さんというのは・・・・

白ほたる豆腐店

というお店でした。

こちらのお店に俳優の渡辺裕太さんがシェフの堀内さやかさんと一緒に訪問して、豆腐を使った絶品メニューを番組で紹介するそうです。

なお、2016年に放送された『人生の楽園』にも登場した豆腐店です。

白ほたる豆腐店

長野県北佐久郡軽井沢町発地にある「白ほたる豆腐店」は15年前に東京から移住されたご夫婦のお店なのだそうです。

オープン日は2013年3月10日。

約9000坪という広大な畑で豆腐の原料となる大豆を自然栽培することから始め、育てた大豆で10種類以上の豆腐を製造して販売するというスゴイ豆腐店です。

作っている豆腐は浅間山麓の天然水と自家栽培の国産大豆100%という豆腐。

にがりも「藻塩にがり」と「塩田にがり」だけを使用したこだわりの豆腐屋さんです。

軽井沢の豆腐といだけで美味しそうですが自家栽培の大豆も使っているそうです

軽井沢の豆腐といだけで美味しそうですが自家栽培の大豆も使っているそうです

もめん豆腐(220g)250円
よせ豆腐(250g)280円
変わり豆腐(250g)時価

2015年から自家栽培に切り替えたそうですが、そうしたことで甘みの強い美味しい豆腐になったそうです。

2018年からは自家栽培の大豆と厳選した長野県産大豆を使っているとのことでした。

販売している豆腐は「もめん豆腐よせ豆腐変わり豆腐各種揚げ物」です。

番組予告に映っていたカラフルな豆腐は「変わり豆腐」と呼ばれるもので、その季節に応じた「黒ゴマ、小豆、蕎麦」などを使った豆腐なのだそうです。

〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地1712(地図
営業時間:10時~15時
定休日:月曜日、木曜日
公式サイト:http://www.karuizawa.jp.net/

このお店の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

tofu!seaweed tofu!deep fried tofu! . @shirohotaru.group 「白ほたる豆腐店」さんに久しぶりに。人気店だし時間によって品揃えのタイミングもあるのでやっぱり予約か取り置きが一番!でいろいろ買って帰りましたわよん。 . まずは#木綿豆腐 。見た目は柔らかそうに見えるでしょ??でもしっかり木綿の噛み応え〜。#大豆 の味がめっちゃしておいしーい!だけど豆豆し過ぎてなく主張が強くなくって押し付けがましくないの。食べやすさが守られている!ご自身で大豆を育てたり原料にこだわっていながらも日常に溶け込む味に仕上がってるのがうれしいわ。#厚揚げ も同じで質がいいのに普段遣いな味で箸がどんどん進む!伝わるかなー😫 . 季節限定のわかめ豆腐も。ちょっとぬるっとするー😳ほどけるようにするっと柔らかい#豆腐 に細かい#わかめ が散りばめられておりずるずるっと♬この独特の風味が夏っぽくていいねぃ。海の旨みがある!これは海系に寄せて食べるのが美味ね。わかめのダシの万能さのおかげでいろんな可能性が広がってましたっ。豆腐とわかめの調和はアタクシは初めてでおいしかったなー。 . #長野 #長野県 #信州 #軽井沢 #karuizawa #豆腐屋 #白ほたる豆腐店 #テイクアウト #takeout #togo #tofu #とうふ #ワカメ #seaweed #海藻 #wakame #おから #ヴィーガン #vegan #veganfoodshare #plantbased #deepfried #japanesefood

オマル omar(@omar_harapeko)がシェアした投稿 –

ごはんジャパン 2020年10月17日 予告


ごはんジャパン 2020年10月17日 予告は以下の通りです。

和の匠・堀内さやかシェフと俳優の渡辺裕太が味わうのは長野県軽井沢で人気の豆腐!さらに堀内シェフが豆腐を使った絶品メニューを作る!!
今回、長野県軽井沢を訪れるのは、渡辺裕太と新宿・荒木町に店を構える和食の匠、堀内さやかシェフ。15年前に東京から移住し、今では約9000坪の畑で原材料となる大豆から作り、奥様が1人で10種類以上の豆腐を作るこだわりの農家夫婦を訪問。夫婦の努力の結晶ともいえる自慢の豆腐を使って、堀内シェフが夫婦のためにテイクアウト向きの丼料理と豆乳を使ったデザートを考案、披露します!!堀内シェフが披露するのは、旬の毛ガニとかつおだし、そこに豆腐をグツグツと煮込んだあんかけ丼!しかも、冷めてもおいしく食べられるあんかけを作るというが…和食の匠・堀内シェフが教える冷めてもおいしいあんかけの作り方とは!?さらに、食後のデザートとして豆乳を使ったアイスとわらび餅も!シンプルだからこそ、いろいろな使い方が出来る豆腐。その可能性を堀内シェフが引き出します!!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。