薫る野牧場 @神奈川県山北町 濃厚グラスフェッドミルクが『ごはんジャパン』で紹介

薫る野牧場「濃厚グラスフェッドミルク」が2019年11月30日放送『ごはんジャパン』で紹介されるそうです。30歳女性が1人で運営する山地酪農(やまちらくのう=放牧酪農)の牧場です。そこで牧草のみを食べて育った乳牛の牛乳(グラスフェッドミルク)が乳脂肪分6%の濃厚ミルクとして紹介されるようです。

広告

薫る野牧場 濃厚グラスフェッドミルクが『ごはんジャパン』で紹介


放牧され牧草のみで育った乳牛のミルクは濃厚で美味しい

放牧され牧草のみで育った乳牛のミルクは濃厚で美味しい

2019年11月30日放送『ごはんジャパン』の予告を見ていたところ、すごく気になる牛乳が紹介されると書かれていました。

神奈川県 30歳女性が1人で奮闘!放牧牛ミルク

予告では「乳脂肪分6%の濃厚ミルク」とも書かれており、通常は4%という牛乳よりも濃い牛乳が紹介されるとなっていました。

すぐに思いついたのが、中洞正さんという方の「なかほら牧場」という有名な牧場さんの牛乳。

山地酪農(やまちらくのう=放牧酪農)で乳牛を自然のままに育てる牧場さんで、牧草のみを食べて育つ牛乳から作る「グラスフェッドバター」は『満天☆青空レストラン』でも紹介されたことがあります。

今回紹介されるのは神奈川県の女性酪農家の方です。

実は有名な「なかほら牧場」さんの弟子で神奈川県山北町の大野山で同じように山地酪農で放牧牛の牛乳を生産されている方がいるのです。

それが島崎薫さんの牧場「薫る野牧場」です。

島崎薫さんの牧場「薫る野牧場」

島崎薫さんの牧場「薫る野牧場」があるのは神奈川県足柄上郡山北町。

標高700メートルの大野山に薫る野牧場があります。

観光牧場ではないため見学や販売も行っていませんが、近隣数軒のカフェでソフトクリームの材料となっているそうです。

2019年11月30日放送『ごはんジャパン』では、この牛乳を使ってクリームシチューを作るそうですが、それが上の写真。

「やまきたさくらカフェ」さんで長谷川初範さんが作られたようです。

やまきたさくらカフェさんは薫る野牧場さんの牛乳でソフトクリームを作っているとのことで、もし薫る野牧場さんの牛乳を味わいたい場合はこちらへ行くのが良さそうです。

なお、ソフトクリームは1個400円とのことでした。

神奈川県足柄上郡山北町山北2597−10(地図
営業時間:11時~17時
定休日:水曜日、木曜日

SNSの口コミや評判(感想)

この投稿をInstagramで見る

生後10ヵ月のたらぞう、8ヵ月のれもじろうを出荷しました。 お乳を出さない雄の牛、特にジャージー種を放牧していると、お肉は赤身で脂肪は黄色く、身体も大きくなりにくいことから、現在の市場で見るとかなり低い評価となり、安く取り引きされてしまうと聞きます。 肥育しても割に合わないとされ、生まれてすぐに安楽死を選択される場合もあるようです。 最近では「グラスフェッド(草で育った)ビーフ」という言葉が知られ始め、穀物飼料で育った牛と区別され、草由来の色素で黄色くなった脂肪には不飽和脂肪酸が多く含まれること、赤身で噛み応えのある肉質であることが、それを好む方々に選ばれるようになってきています。 薫る野牧場で生まれた2頭の雄は、大野山の草をおなかいっぱい食べ、よく運動しているため、まさにそのような肉質だと思います。 おやつに少し、地元のお米やさんからいただいた米ぬかと、てんさい糖の生産工程で出る残渣(ビートパルプ)を与えたのみです。 たらぞう、れもじろうの成長をSNS上で見てくださっていた皆さまの中には、かわいそうだというご意見もあるかもしれません。 ただ、一番近くで同じ時間を過ごしてきた私が、この子たちの命をいただき、また、美味しく食べていただける方のもとへお届けしたいという気持ちであることは、ご理解いただけると幸いです。 たらぞう(右)、れもじろう(左)、 この牧場に生まれてくれて、 これまで元気に過ごしてくれて、 ありがとう。

薫る野牧場(@kaorunofarm)がシェアした投稿 –

ごはんジャパン 2019年11月30日 予告


ごはんジャパン 2019年11月30日 予告は以下の通りです。

洋食の匠・遠山忠芳シェフと長谷川初範が神奈川県山北町へ。牧場でのびのびと暮らす牛たちから採れる上質なミルクを使い絶品クリームシチューを仕上げる!!
ミルクのおいしさの秘密を求め、洋食の匠・遠山忠芳シェフと長谷川初範が訪れるのは、豊かな自然があふれる神奈川県山北町。標高723メートルの大野山の頂にある牧場で行われているのが山地酪農。牛が暮らす牛舎を置かず、山を利用して24時間、自然放牧しているというが、牧場を切り盛りしているのはなんと30歳の女性酪農家たった1人!4頭のジャージー牛から採れる濃厚なミルクに遠山シェフと長谷川もビックリ!!通常なら4%程度の乳脂肪分が、この牧場の牛のミルクでは6%ほどにも達するという。そんな濃厚なミルクを使って、若くして山地酪農を志し、1人で奮闘する女性酪農家へのエールの意味も込めて、洋食の匠が腕をふるう!シェフが作るのは、地元でとれた野菜をふんだんに使ったクリームシチュー。濃厚なミルクの味を活かすべく、洋食の匠が創意と工夫をこらす!!果たしてその味わいとは!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。