音威子府駅(おといねっぷ)の駅そば 常盤軒の音威子府そばが『沸騰ワード10』で紹介

Sponsored Link

北海道の秘境駅「音威子府駅」(おといねっぷ)で80年営業する常盤軒さんの音威子府そばが9/30放送『沸騰ワード10』で紹介されます。音威子府そばという真っ黒な蕎麦を濃いめの出汁で食べる北海道名物です。

結構有名ですよね。

音威子府駅(おといねっぷ)の駅そば 常盤軒の音威子府そば


音威子府駅(おといねっぷ)の駅そば「音威子府そば」

音威子府駅(おといねっぷ)の駅そば「音威子府そば」

9/30放送『沸騰ワード10』で北海道の秘境にある音威子府駅(おといねっぷ)の駅そばが紹介されるようです。

そのお蕎麦とは黒い色の蕎麦北海道名物にもなっている「音威子府そば」というものです。

駅の中にある小さな立ち食いそばのお店「常盤軒」で、ここで80年あまり営業されている超老舗の駅そばです。

「常盤軒」が有名ですが、北海道名物なので他にも食べられるお店はあって、音威子府駅の前の道の駅でも食べることができます。

コシが強く香りが強めなのが特徴です。

かけそば 370円
天ぷらそば 470円
月見そば 420円
天玉そば 520円
おみやげそば 400円
乾めん 1100円
そばたれ 500円(1本)
おにぎり 120円

お土産用に持ち帰りできる蕎麦も売られています。

音威子府の蕎麦。オータムフェストでいちばん楽しみにしてるやつ!

かずまさん(@ss_and_ts)が投稿した写真 –

場所は北海道のJR宗谷本線「音威子府駅」で、真っ黒い蕎麦を真っ黒いお出しでいただくという村の名物そばになっています。

周囲にはお店が数軒あるだけで、見渡すかぎりの平野みたいな場所ですが、こういう場所で立ち食い蕎麦を食べるのもなかなか良いものです。

通販などでもなかなか入手はできず、北海道でも音威子府まで行かないと食べることはできません。ただ、地元のオンラインショップがひとつだけありました。(通販サイト

北海道中川郡音威子府村字音威子府
営業時間:9:30~16時
定休日:水曜

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link


【当店限定スマホからエントリーで最大ポイント31倍】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


「沸騰ワード10」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。