赤岳鉱泉 ステーキ 山小屋グルメ 沸騰ワード10

Sponsored Link

1/15放送『沸騰ワード10』で山小屋グルメとして赤岳鉱泉のディナーで出る(かもしれない)ステーキが紹介されます。

他にも以下の内容が放送されます。

(1)のとてまり 幻の超高級しいたけ
(2)スーパー銭湯老舗VS新店の仁義なき集客バトル

山小屋グルメ


2016-01-15_163449

山小屋グルメという企画が、1/15放送『沸騰ワード10』で放送されます。

そこで、赤岳鉱泉という山小屋のディナーで出るステーキが紹介されます。

この赤岳鉱泉では、「いきなりステーキ」とかで2000円くらいしそうなステーキがディナーで食べられるといいますが、やや運が左右するようです。

赤岳鉱泉のステーキ

今回の『沸騰ワード10』では、山小屋グルメとして赤岳鉱泉の名物ステーキが紹介されます。

八ヶ岳の登山で使う山小屋が「赤岳鉱泉」で、標高2000m(実際には2200m)のところにあるものの、本格的な宿泊施設になっている山小屋のことです。

そこで、運が良ければディナーで豪華なステーキが出るというのです。

しかし、いつもステーキではないということで、こればっかりはのようです。

赤岳鉱泉

アイスキャンディーと青い空。山の雪のなさは相変わらず。

Yasuhiro Hanataniさん(@hanatani1976)が投稿した写真 –

赤岳鉱泉というのは、長野県・八ヶ岳連峰にある温泉山小屋に素敵なディナーを楽しめる宿泊施設のことです。

八ヶ岳の登山で使うのですが、テント泊や個室に相部屋もある宿泊施設です。

相部屋と個室があり、個室は別途1室あたり4000~8000円プラスになります。

2食付き 9000円
夕食のみ 8500円
朝食のみ 8000円
素泊まり 6000円
昼弁当 800円

この価格設定だと、朝食500~2000円で夕食1000円なのですが、よいのでしょうか(笑)

2016年1月時点では積雪が少なく、稜線にも雪が少ない状況です。行者小屋から上までいくと雪がありますが凍結状態とのことです。

URL:http://www.alles.or.jp/~akadake/

HPの作りが雑なのでご注意ください。

沸騰ワード10 1/15 予告


沸騰ワード10 1/15 予告は以下のとおりです。

山小屋の料理と言えば、ラーメンやカレーといった軽食のイメージだったが、それを覆す、こだわりの絶品グルメを出す山小屋が急増中!
中でも今、いま話題なのが、標高2000mの山の上で食べる絶品ステーキ。
登山客がごった返す山小屋に沸騰Dが向かう。
今回の山小屋は八ヶ岳連峰の赤岳の麓にある山小屋「赤岳鉱泉」。
登山初心者の沸騰Dは撮影機材を担いで、冬山登山に向かうが…。

他にも以下の内容が放送されます。

(1)のとてまり 幻の超高級しいたけ
(2)スーパー銭湯老舗VS新店の仁義なき集客バトル


「沸騰ワード10」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

大げさすぎです(笑)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。