初卵 ういらん 入手方法 最安値の通販はどこ?

Sponsored Link

縁起物として珍重される「初卵」(ういらん)は、春か秋の今の時期にいつも見かける卵です。鶏が初めて産んだか、産んでから一か月以内に産んだ卵ということで縁起物と言われています。10月~11月くらいに出回るもので、どこで入手できるかとか通販できるのか調べてみました。最安値は60個入り1920円(税込・送料込)でありました。

また、京都だったらどこで食べられるのかなども調べてみました。

初卵(ういらん)


2015-11-06_183447

初卵(ういらん)は若い鶏が初めて産んでから一ヶ月程度の間に産んだ卵のことを言います。

読み方は「はつたまご」ではありません。

普通の卵なのですが、縁起物として珍重されており、ご長寿祈願などでお年寄りに贈り物などするとウケが良い卵です。

他の卵より栄養豊富とも言われますが、その辺は定かではありません。しかし、年寄りより若い卵の方が良いに決まっています(笑)

実は、10月~11月くらいに出回るもので、京都だったらどこで入手できるかとか通販できるのか調べてみました。

初卵のサイズ

鶏は年齢を重ねるほど卵の大きさが大きくなるため、初卵のサイズは一般的な卵の大きさよりも小さいことがほとんどです。

Sサイズ ← 初卵はここ又は「SSサイズ」
Mサイズ
Lサイズ
LLサイズ

卵売り場でも、S~LLってサイズがありますが、あれは鳥の年齢に関係してくるのです。

ということは、Sサイズの卵はピチピチのギャルの卵なわけで、今度から小さい卵を買う習慣をつけると良いかもしれません(笑)

痛風に効く?

「初卵は痛風に効く」とか「中風に効く」とか書かれていることがあります。

痛風(通風)は関節炎ですが、中風は脳血管障害による手足のしびれを言います。

そんなものに効くわけがないので、迷信の類だと思われます。

初卵の通販


Sponsored Link


初たまご162個(破損補償20個含む)【送料無料】九州熊本県産

調べてみたところ、楽天では初卵は購入可能でした。

送料込み162個で3878円(税込)

そんなに食べるわけがありません(笑)

賞味期限は一週間程度なので、ご家庭では無理な量ですね。

最安値60個入り1920円(税込・送料込)の初卵


Sponsored Link


60個入り1920円(税込・送料込)の初卵

探してみたところ、一番安い(最安値)は、「60個入り1920円(税込・送料込)の初卵」のものでした。

10個で300円程度ということになるので、スーパーの卵より倍ほど高いくらいです。

それでも、60個という数ではありますが、他にこれより数が少ない通販を探すのは困難なようでした。

ランベリー京都店(LEMBELLIR)


では、京都のレストランかなにかで食べることができるのか調べてみたところありました。

ランベリーという店で「京都 美山産初卵とスッポン ゴボウとメープルシロップのキャラメルゼ」というメニューを出しています。

このお店は南青山と京都にある「LEMBELLIR」(ランベリー)というフレンチレストランのメニューです。

OEUF LA COQUE 京都美山 初卵スッポンのスープとゴボウのキャラメリゼ #LEMBELLIR #青山 #french

yukimikawashimaさん(@yukimikawashima)が投稿した写真 –

南青山店と京都店どちらにもあるメニューで、ランチメニューとディナーメニューの両方にあります。

気になるお値段はランチ5000円ディナー13000円(税・サービス別)となっており、ドレスコードありです。

京都店は八坂神社の「祇園二軒茶屋中村楼」のことですが、我々がお気軽ご気楽に行けないお店で、給料の360か月分くらいのお値段がします。

我々にはいろいろな意味で初物ゲットは難易度が高いようです。

※予約必要※
東京都港区南青山5−2−11
営業時間:11:30~14時(ランチ)、18時~21時(ディナー)
定休日:不定休
URL:http://www.lembellir.com/

※予約必要※
京都府京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
営業時間:11:30~14時(ランチ)、17:30~20時(ディナー)
定休日:不定休
URL:http://www.lembellir.com/


「沸騰ワード10」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。