ミリカ・シティ タニタ食堂があるマンション 大阪

Sponsored Link

タニタ食堂があるマンションが2015年夏に大阪にできています。超巨大マンション群なのですが、マンション以外にある施設が多すぎて、タニタ食堂まである始末です。そのマンションとは「ミリカ・シティ」というところです。

場所は大阪の吹田市で万博記念公園のすぐ近くです。

少しややこしいのですが、「ミリカ・ヒルズ」というマンション群と、「ミリカ・テラス」という複合施設、それらをまとめて「ミリカ・シティ」という名称になっています。

タニタ食堂があるマンション


2015年夏頃に大阪府吹田市で関西最大級のマンションが出来ており、「タニタ食堂があるマンション」として知られる「ミリカ・シティ」と呼ばれるマンション複合施設ができています。

11/6放送『沸騰ワード10』でも紹介されるとのことで、「タニタ食堂や1000円で使えるバーベキュー施設、カラオケ、プライベートジムまであるミリカシティ」として紹介されます。

ミリカ タニタ食堂

タニタ食堂があるのは「ミリカ・シティ」と呼ばれる場所で、「ミリカ・ヒルズ」というマンション群と、「ミリカ・テラス」というマンション付帯の施設がある場所の総称です。

ミリカ タニタ食堂」は、2015年7月27日にオープンしています。

住所的には「大阪府吹田市千里丘北1−24」で、我々もよく通る吹田市の千里丘にあります。万博記念公園に近いのと、この辺はスーパー銭湯もあるのでちょこまか出かけたりします。

その中に「ミリカ タニタ食堂」というのがあるという話なのです。

日替わり定食 880円(830円)
週替わり定食 1100円(1050円)

大阪府吹田市千里丘北1−24
営業時間:11時~15時(ランチ)13時~15時(カフェ)、17時~20時(ディナー、土曜日のみ)
定休日:火曜
URL:http://www.myricacity.com/

マンション居住者以外でも入れるの?

ミリカ タニタ食堂」はマンション居住者以外でももちろん利用可能です。

1食500キロカロリー程度の「タニタ食堂」メニューを880~1100円程度で公園を眺めながら食事ができるということで、ずいぶんと賑わっているそうです。

ミリカ・シティのサービス一覧


この「ミリカ・シティ」ですが、とんでもなく付帯サービスが充実しています。

これらは「ミリカ・テラス」と呼ばれています。

自然公園
ログハウス
バーベキューテラス
ドッグラン
自習室
カプセルスタディ(個室自習室)
フリーカプセル(多目的個室)
フィットネススタジオ
カプセルフィットネス
カラオケ
女子会ルーム(貸しスペース)
囲炉裏部屋(古民家風サロン)
マルチスペース(多目的ルーム)
キッズハウス(宿泊施設)
キッズミーティング(課外学習施設)
チャイルドスペース
キッズスペース
ミュージックスタジオ
ガレージ(バイクや車のメンテナンスができる空間)
洗車スペース
ゲストルーム(宿泊施設)
レンタサイクル
トランクルーム
シャトルバス
インターナショナルスクール
体育館
カフェ
タニタ食堂
コンビニ
農園
ラジオステーション(録音・編集スタジオ)
キッチンスペース(料理教室)

多すぎです(笑)

ミリカ・ヒルズ 価格帯


では、この「ミリカ・ヒルズ」(マンション)はおいくら万円くらいするのでしょうか?

どうせお高いんでしょう?

3LDK(72㎡) 2700万円~
3LDK(75㎡) 2900万円~
4LDK(90㎡) 3500万円~

ただいま、マンションギャラリーで見学も可能とのことです。

ベラボウに高いわけでもないですね。


「沸騰ワード10」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。