Northshoreノースショア@大阪北浜 サンドウィッチ大行列店 黄金伝説

Sponsored Link

ノースショア(Northshore)という大阪・北浜にあるサンドウィッチの大行列店(女子に大人気)がU字工事さんの『黄金伝説』企画「行列のできる即日完売グルメ」で紹介されそうです。ノースショアは北浜の土佐堀川のほとりにあるのでテラス席で大阪市中央公会堂を眺めながら食事ができます。

ランチメニューの「スプラウトグリルチキンサンドイッチ 1200円」が女子一番人気となっています。

Northshoreノースショア@大阪北浜のサンドウィッチ大行列店

ノースショア(Northshore)は水上バスの走る土佐堀川のほとりにあるお店で、テラス席からは大阪市中央公会堂を眺めながら食事ができるサンドウィッチのランチが有名なお店です。

お店自体は、新鮮なフルーツや野菜を使った料理メニューが中心ですが、1階の「リバーテラスカフェ」(River Terrace Cafe)ではランチ時のサンドウィッチを食べるために、女子が驚愕の大行列をすることで知られています。

ランチ時は1000円ちょっとで、グリルプレートとサンドイッチがあります。

スプラウトベジタブルエッグサンド 1000円
シュリンププレートランチ 1100円
スチームポークコールスロー 1100円
スモークサーモンサラダミール 1100円
牛100%ハンバーグタブナードソース 1100円
フリフリグリルチキン 1100円

メニューは、最新と異なる場合がありますが、先日のテレビで「スプラウトグリルチキンサンドイッチ 1200円」が女子一番人気だと紹介されたばかりです。

その番組とは関西の番組で、6/9放送『ジャニ勉』の企画「3タック」です。

その時には「スプラウトグリルチキンサンドイッチ 1200円」と「スプラウトシュリンオウエッグサンドイッチ 1300円」と「スプラウトパストラミエッグサンドイッチ 1400円」が紹介されました。

6/18には神戸にもお店がオープンする予定となっており(ハーバーランド煉瓦倉庫北棟)、関西では勢いがある業態です。

大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-28 ビルマビル1・2階
営業時間:7時~11時、11:30~14時(ランチ)、14時~17時、17時~22時
定休日:
URL:http://northshore-hanafru.com/

1階は店内での食事ですが、2階が料理のテイクアウト専門店となっています。

また、「コールドプレスジュース」のブランド「PARACHUTES(パラシューツ)」を販売しているお店でもあります。

夏も行列のできる即日完売グルメ日本全国巡る旅2時間SP


U字工事さんの人気企画「夏も行列のできる即日完売グルメ日本全国巡る旅2時間SP」では、以下のお店が紹介されるかもしれません。(第1位は、1日で400人がランチで並ぶという担々麺の高級中華料理店「頤和園(いわえん) 霞ヶ関店」@東京都霞ヶ関でした※地図※)

7/14放送『いきなり!黄金伝説。』は見逃せませんね!(パイホリック(神奈川県横浜市)の一番人気「チキンポットパイ」が番外編で紹介されました※地図※)

(1)Northshoreノースショア@大阪北浜 7/14放送 9位

(2)ダヴェルナハンバーグ@水戸市

(3)キッチンハセガワ@神泉 7/14放送 10位

(4)農園カフェなかじま園@静岡市 7/14放送 3位

(5)うな富士@名古屋 7/14放送 8位

(6)ROUTE271梅田本店@大阪 7/14放送 5位

(7)ルタオ@千歳市 7/14放送 4位

(8)廣重牛丼@神戸 7/14放送 2位

(9)こんもりカレー@大阪・谷町 カレーバー「nidomi」 7/14放送 6位

(10)沖縄cafe果報(カフー)@静岡

(11)牛乳屋食堂@芦ノ牧温泉 7/14放送 7位


U字工事さんの超人気企画『黄金伝説』の「行列ができる即日完売グルメ」など関係する記事一覧はこちらです。


Sponsored Link


【当店限定スマホからエントリーで最大ポイント31倍】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。