クレームブリュレ ヒステリックジャム本店@神戸が黄金伝説で紹介

Sponsored Link

クレームブリュレ(神戸元町の進化形スイーツ)はクレープ店「ヒステリックジャム本店」さんの名物(行列グルメ)で関西では知られています。6/9放送『いきなり!黄金伝説。』の「行列ができる即日完売グルメ」でU時工事さんが紹介するようです。「クレームブリュレ」はヒステリックジャム本店のみでの提供です。

いったい何位になるのでしょうか?

クレームブリュレ 進化形スイーツ 黄金伝説で紹介


関西では知られているクレープの新興勢力「ヒステリックジャム」さんの進化形スイーツ「クレームブリュレ」が、6/9放送『いきなり!黄金伝説。』の「行列ができる即日完売グルメ」で紹介されます。

よくテレビで取り上げられるのが、本店のみで販売している「クレームブリュレ」です。

クレームブリュレ(560円)はプレミアムクレームというクリームなどがたくさん入ったクレープのひとつで、他にもラムレーズンや抹茶にティラミスなどの商品があります。

無菌卵・四つ葉バターを生地に使い(2号店では稀少なカルピスバターを使用)、クレープ生地の中にはホワイトチョコと生クリームとカスタードクリームがたっぷり入っており、表面を焼き上げて香ばしさを出した商品です。

ヒステリックジャム

クレームブリュレ」が食べられる「ヒステリックジャム」さんは、大丸神戸の北にある路地裏の一角にあるお店です。

場所は地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」が最寄り駅となります。

メニューには常時90種類ほどのクレームがあり、500円前後で食べることができます。

2015年3月に関西の街歩き番組『ごぶごぶ』でダウンタウンの浜ちゃんとロンブーの淳さんが、この神戸元町にある「ヒステリックジャム」さんを訪問しており、その際に一度紹介しているお店です。(その時の記事はこちらです

他にも関西ローカル番組で『ウラマヨ』とか『かんさい情報ネット ten.』などでも紹介されたことがあります。

臨時休業があるので、必ず事前に公式サイトでチェックしたほうが良いです。(お知らせページ

神戸市中央区三宮町3丁目2-9
営業時間:12時~19時
定休日:不定休(雨天休みもあり)
URL:http://hysteric-jam.com/

クレームブリュレ まとめ


2015年春に浜ちゃんとロンブーの淳さんが『ごぶごぶ』で紹介してから人気となりました。

(1)神戸元町「ヒステリックジャム本店」のみで販売
(2)クレープ生地にホワイトチョコと生クリームとカスタードクリーム
(3)表面が焼き上げてありカラメル状のパリパリ食感で中はクリーミー
(4)価格は560円
(5)関西ローカルテレビではよく紹介されており2015年春頃からブレイク
(6)『ごぶごぶ』で浜ちゃんとロンブーの淳さんが紹介して人気に

今回の『黄金伝説』は全国ネットなので、大行列に拍車がかかりそうですね。

Sponsored Link


送料込(※) 神戸ふわとろセット 【神戸壺プリン 神戸壷プリン】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

黄金伝説 即日完売グルメ 2016初夏(後半)


U字工事さんの大人気企画「即日完売グルメ」では、他にもお店を紹介するようです。

(1)水信玄餅 金精軒(きんせいけい)山梨県

(2)ひょうたん寿司 福岡・天神

(3)ヒステリックジャム本店 神戸元町(クレームブリュレ)

追記:他にも「中国菜オイル」(大阪市)さんと「ウチョウテン」(東京都)さんが紹介されてました。

黄金伝説 即日完売グルメ 2016初夏(前半)


U字工事さんの大人気企画「即日完売グルメ」では、前編でもお店を紹介していました。

(1)元祖づけあなちらし 銀座鮨処まる伊 (別記事

(2)餃子専門店 岐州(ぎしゅう)@岐阜 (別記事

(3)ひさご玉子丼(ひさご親子丼)@京都 (別記事

(4)たちじゅう園 太刀魚重@大阪・阿倍野 (別記事

(5)平塚漁港@神奈川 (別記事

その他の「黄金伝説」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。