【幻の魚】センネンダイを黄金伝説で小島よしおが1年以上の過酷ロケ(千年鯛、センネンダイがいる水族館「市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)」)

Sponsored Link

2/12放送の「いきなり!黄金伝説。」では、小島よしおさんが“全国にある幻グルメを実際にとって食べ尽くす!”の過酷ロケに挑戦しています。

その魚とはいったいなんなのでしょうか?

小島よしおさんが探す「幻の魚 センネンダイ」(千年鯛)

小島よしおさんが、今回挑戦しているのは奄美大島などで、ここで1年以上の過酷ロケをして、「幻の魚 センネンダイ」を探しています。これは、2/5の2時間スペシャルですでに放送されており、2/12は続編となります。

センネンダイ
ヒメコンニャクウオ
イタマス
シロクラベラ(マクブー)

体長1メートルの大型のフエダイで、体側に3本の帯模様が入るのが特徴とされる「幻の魚 センネンダイ」は、「千年に一度しか捕れない」ということからセンエンダイと言われています。「サンバラダイ」「サンバナー」「アカダイ」「ミミジャー」などとも呼ばれています。

Sponsored Link


センネンダイ

意外に安いですね(笑)

2/12放送は「北海道松前郡松前町」で挑戦か?


2/12の放送ではは「北海道松前郡松前町」で幻の魚を追いかけています・・・・と、HTB北海道テレビがバラしております。

センネンダイがいる水族館「市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)」

1000年に一度というのは言い過ぎのようで、実際には5000匹に1匹くらいの割合だそうです。これが、見られる水族館というのがあって、「市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)で見られるようです。(ちっちゃいのだと思いますが)

岡山県玉野市渋川2丁目6−1
入館料:500円
営業時間:8:30~17時
定休日:水曜
URL: http://www.city.tamano.lg.jp/ (玉野市公式)

URL:http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/

その他の『いきなり!黄金伝説。』もたくさんあります。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。