【鉄腕DASH】越前和紙でパラシュートは福井県越前市今立地区で撮影ロケ

Sponsored Link

7/5放送『ザ!鉄腕!DASH!!』の「ご当地PR課」では、城島茂さんと山口達也さんが福井県越前市今立地区に伝わる「越前和紙」でパラシュートを作って、上空4000メートルからスカイダイブします。

スカイダイブは栃木県の藤岡ドロップゾーンで撮影とのことで、なんかドキドキするのは気のせいでしょうか(笑)

福井県越前市今立地区に伝わる「越前和紙」でパラシュート

ものすごい企画だなと思います。

7/5放送『ザ!鉄腕!DASH!!』では、福井県越前市今立地区に1500年伝わる伝統工芸「越前和紙」を使ってパラシュートを作るそうです。先の大戦中は旧日本軍が補給物資と落としたりするのに和紙のパラシュートを使っていました。

越前和紙は全国一の生産量を誇り、歴史も古いというのもあるのですが、非常に強度が強く、太い繊維で作られる和紙のため明治時代には紙幣としても使われていました。

今回使われるのは「岩野平三郎製紙所」さんの越前和紙でした。

また、「福井県文書館」さんの資料も紹介されるとのことで、他にも「越前和紙」を使った企画・製造・販売(通販)などを行っている杉原商店さんなども今立地区にはあります。

杉原商店さんは「越前和紙」を使った色々な商品を販売している会社さんです。

Sponsored Link


杉原商店:ノートブック UW-013 notebook

「杉原商店」さんでは、便箋や封筒をはじめ、強度のある和紙で作ったノートブックなどを発売しています。

Sponsored Link


杉原商店:羽二重いろいろ(薄紅/象牙)

他にも和紙を使ったモダン照明なども企画販売しています。

モダン照明いいですよね、置き場に困りますが。

Sponsored Link


杉原商店:和紙照明(Yama)

福井県越前市大滝町27−4

スカイダイブは藤岡ドロップゾーンで撮影

今回の撮影は栃木県の「藤岡ドロップゾーン」(スカイダイビング場)で撮影ロケが行われていました。

ここは「ハートの湖」で知られる谷中湖(別記事参照)の北側にあるエリアです。

福井からわざわざ栃木県まで来たんですね。

栃木県栃木市藤岡町藤岡1837
URL:http://www.skydivefujioka.jp/skydivingclub_access04.html

他にも『鉄腕DASH』関連記事がたくさんあります。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。