アブラまみれラーメン @京都・拳ラーメン『有吉弘行のダレトク』で紹介

京都にある謎の「アブラまみれラーメン」が3月14日放送『有吉弘行のダレトク』で紹介されます。超こってりで、背脂がたっぷりとかかった謎ラーメンです。食べられるお店は「拳ラーメン(こぶしらーめん)」さんというラーメン店で、京都市下京区にあります。

紹介されるラーメンは「背脂はカルボナーラのように~まぜそば」です。

広告

京都・拳ラーメン「アブラまみれラーメン」が『有吉弘行のダレトク』で紹介


京都にある「アブラまみれラーメン」とは?!

京都にある「アブラまみれラーメン」とは?!

有吉弘行のダレトク』3月14日放送で、また京都のラーメンが紹介してもらえるようです。

予告を見ていたところ、京都の「超こってり 謎ラーメン!!」とか「アブラまみれラーメン」と書かれています。

予告映像には、背脂を別皿からかける「まぜそば」が映っていました。

そんな店、京都では1軒くらいしか思いつきませんが、ラーメンどんぶりのロゴは明らかに・・・・

「拳ラーメン」の超こってり謎ラーメン

「拳ラーメン」の超こってり謎ラーメン

「拳ラーメン」(こぶし)です。

紹介されるのは、月替わりの限定メニューにある「3月限定 背脂はカルボナーラのように~まぜそば 900円」です。

3月限定 背脂はカルボナーラのように~まぜそば 黒胡椒ごはん付き


京都・丹波口駅の南で七条通にある「拳ラーメン」

京都・丹波口駅の南で七条通にある「拳ラーメン」

京都市下京区(しもぎょうく)にある「拳ラーメン」さんでは、毎月限定メニューを販売しています。

背脂は雪のように~まぜそば(2月)
背脂はカルボナーラのように~まぜそば(3月)

2月は「背脂は雪のように~まぜそば」というメニューでした。

今回紹介される「アブラまみれラーメン」と同じく背脂がたっぷりとかかった「まぜそば」で、これは実際に2017年2月に食べに行っており実食レビュー記事もあります(実食レビューはこちらです)。

3月は「背脂はカルボナーラのように~まぜそば」で、今回はこちらが紹介されます。

900円
1200円(黒胡椒ごはん付き)
2017年3月限定
1日10食限定
春野菜・鶏ハム・ベーコン・煮卵・チーズのトッピング
平打ちちぢれ麺
卵黄と背脂のタレ

トッピングとかが違いますが、拳ラーメンさんでは限定メニューに「背脂を使ったラーメン」がちらほらと出てきます。

拳ラーメン 行き方


拳ラーメン(京都)基本情報

拳ラーメン(京都)基本情報

京都の「拳ラーメン」さんへの行き方です。

梅小路公園(京都水族館)京都鉄道博物館のあるエリアで、京都駅からは京都市バスでも行くことができます。

京都鉄道博物館からが近いので、京都駅からも遠くはないのですが、電車だとJR山陰本線「丹波口駅」からの方が若干近いと思います。

自転車・バイク駐輪場「リパーク梅小路公園東」が道路のお向かいにあります

自転車・バイク駐輪場「リパーク梅小路公園東」が道路のお向かいにあります

バイクで行く場合は、お向かいに「リパーク梅小路公園東」という自転車・バイクの駐輪場があります。(1時間まで無料)

自家用車でもコインパーキングが多いエリアなので、便利な場所だと思います。

広告


創味食品 フレッシュダイス 中華調味背脂 無塩 業務用(500g)

京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
営業時間:11:30~14:30、18時~22時
定休日:水曜

有吉弘行のダレトク 3月14日 予告


有吉弘行のダレトク 3月14日 予告は以下のとおりです。

京都のアブラまみれラーメンも登場
「ラーメン王・石神と行く!ダレトク謎ラーメン」では、ラーメン王・石神秀幸と調査員・吉川正洋(ダーリンハニー)が人気モデル“みちょぱ”こと池田美優と共に、京都の“モデル界ドン引き!アブラまみれラーメン”を調査。


今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・丹波口にある「拳ラーメン」さんで「背脂は雪のように~まぜそば」を食べてきました。これは2017年2月の限定メニューで、背脂がたっぷりかかった混ぜそばです。麺は糖質50%カットの麺で脂が多い分は糖質カットしてありました。



「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。