寿司屋の塩麺 @東京・白金「寿司おさむ」が『有吉弘行のダレトク』で紹介

寿司屋で人気の謎ラーメンが2月21日放送『有吉弘行のダレトク』で紹介されます。紹介されるダレトクラーメンは東京・白金にある寿司店「寿司おさむ」さんの「寿司屋の塩麺 1000円(押し寿司付き)」のようです。平日と土曜のランチタイムのみのメニューです。

では、「寿司おさむ」さんの「寿司屋の塩麺 1000円(押し寿司付き)」とはどこにあるどんなラーメンなのでしょうか?

広告

東京・白金「寿司おさむ」が『有吉弘行のダレトク』で紹介


寿司を握る寿司職人(写真はイメージです)

寿司を握る寿司職人(写真はイメージです)

寿司屋で人気の謎ラーメンが2月21日放送『有吉弘行のダレトク!?』で紹介されるようです。

考えられるのは、東京・白金にあるお寿司屋さん「寿司おさむ」のランチ限定メニュー「寿司屋の塩麺」ですが、2月21日放送『有吉弘行のダレトク!?』の予告で映っていたのも「寿司おさむ」さんの店内と塩ラーメンだったので間違いありません。

こちらの「寿司おさむ」さんの「寿司屋の塩麺」(塩ラーメン)は何度かテレビで話題になったこともあります。

以前は、ラーメン店ではないのに「〆のラーメンがある」ということで話題になっていましたが、今回は「コンセプトも味もすべてにおいて完璧」だとラーメン王・石神秀幸がお墨付きを与えており、旨いラーメンとして紹介されるようです。

この「寿司屋の塩麺」は、スープを天然もの魚介をベースにしたもので、トッピングは「煮穴子三つ葉白髪ねぎみょうが」となっています。

「煮穴子」トッピングはたいへん珍しい組み合わせで、香草である「三つ葉」や、クセのある香りが特徴の「みょうが」は、ベースが魚介系の和風だしなので、トッピングとしては合いそうです。

塩ラーメンのある「寿司おさむ」基本情報

塩ラーメンのある「寿司おさむ」さんがある場所は、東京の都営三田線・南北線「白金高輪駅」のすぐ近くです。

「白金氷川神社」の真正面です。

寿司屋さんなのでカウンターのみのお店ですが、ランチ時間帯にはお寿司とサイドメニューに「寿司屋の塩麺」があります。

食べられるのは11時~15時までの平日と土曜のランチタイムのみで、気になるお値段は1000円となっていました。

握り並が3000円ほどするので、ラーメンだけ気軽に食べに行くお店ではないように思えますが、ラーメンの1000円で「日替わり押し寿司」がついているのでラーメン目当てでも問題なさそうです。

東京都港区白金1丁目25−23
営業時間:11時~15時、17時~21:30
定休日:日曜・祝日

有吉弘行のダレトク 2月21日 予告


有吉弘行のダレトク 2月21日 予告は以下のとおりです。

極寒の地でしか食べられない絶品グルメを三四郎・小宮と菊地亜美が調査!ザキヤマ巡査部長が大食い芸能人の「ビジネス大食い疑惑」を取り締まる!寿司屋で人気の謎ラーメン
極寒の地でしか食べられない絶品グルメを調査する「ダレトク!? 極寒グルメ」では、小宮浩信(三四郎)と菊地亜美が北海道・根室市へ。町から車で1時間ほど行った風蓮湖で、氷の下にいるという魚の捕獲にチャレンジする。氷の下に張られた網を使った明治時代から続く“氷下待ち漁”で獲れる魚とは!?さらに、氷の下で養殖しているという牡蠣を収獲。凍った湖から引き揚げたばかりの牡蠣を“生”&“焼き”で味わう。また、札幌のスキー場を訪れ、見つかるかどうかも分からないという超貴重な激レア食材を探す。小さい物でも数万円するというグルメとは…? 芸能界にはびこるダレトクな問題を取り締まる「ダレトクポリス」では、ザキヤマ巡査部長と関太(タイムマシーン3号)巡査が、“ビジネス大食い疑惑”のある芸能人を捜査する。内通者に大食い芸能人を誘い出してもらい、プライベートでどれだけ食べるのかを調査する。想定外の事態にザキヤマ巡査部長が焦る!? 全国各地の珍しいラーメンを紹介する「ラーメン王・石神と行く!ダレトク謎ラーメン」では、ラーメン王・石神秀幸と調査員・吉川正洋(ダーリンハニー)が、ゲストのデヴィ夫人とおのののかと共に東京・白金の“寿司屋で人気の謎ラーメン”を調査。


「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。