鶏そば凜@佐倉市 元教諭の夏らしいラーメン ダレトク

Sponsored Link

鶏そば凜佐倉市)が7/12『有吉弘行のダレトク!?』のラーメン王石神秀幸さん人気企画「ダレトク謎ラーメン」で「元教諭の夏らしいラーメン」として紹介されそうです。ブルーベリーなどのフルーツや夏野菜をふんだんに使った珍しいラーメンです。

では、この「鶏そば凜」さんはどこにある、どのようなラーメンなのでしょうか。

鶏そば凜(佐倉市) ダレトク謎ラーメン


千葉県佐倉市の元教諭がオープンしたラーメン店「鶏そば凜」さんが、7/12『有吉弘行のダレトク!?』で、夏を満きつできそうなラーメンとして紹介されます。

このお店は、ラーメン王石神秀幸さんのラーメン塾の生徒がオープンさせたお店ではあるものの、石神さんに「これはラーメンではない」と言わしめたラーメンが紹介されます。

では、その「夏らしいラーメン」とは?

それは、フルーツや夏野菜をふんだんに使った「特製ラーメン」のことでした。

フルーツや夏野菜をふんだんに使った「特製ラーメン」


フルーツや夏野菜をふんだんに使った「特製ラーメン」とは何かというと、例として「メロンとキウイのフルーツ白湯」というラーメンです。

基本は塩系と鶏白湯のラーメンで、普通のメニューも野菜を使った彩りあざやかなラーメンが多く、センスの良さがうかがえます。

他にも、トウモロコシで作った白湯スープのラーメン夏野菜などがたっぷり入った中華そば等を提供していました。

西瓜フルーツラーメン
冷製フルーツラーメン
とうもろこし白湯
夏野菜盛り沢山冷やし鶏そば(千石温泉の超軟水使用)
冷やし中華鶏そば
豊潤特製ソース鶏そば 1000円
豊潤鶏そば 900円
鶏そば凜(醤油) 850円
淡麗鶏そば(塩) 850円
まぜそば 700円

鶏そば凜

鶏そば凜」さんの場所や営業時間などの情報です。

場所は千葉県のJR総武線「佐倉駅」から徒歩5分ほど。

駅北口を出て、最初の交差点を右折して、しばらく歩くとお店があります。若干距離がありますが、「ロックペイント」の看板や「麦町薬局」などが見えてきたらすぐのところです。

千葉県佐倉市表町3−21−5
営業時間:11:30~14時(夜は不定期営業)
定休日:水曜・木曜
URL:https://twitter.com/torisoba_rin

2017年5月までに閉店予定


実はこの千葉県佐倉市「鶏そば凜」さんですが、オーナーさんが2017年5月までに鹿児島に帰郷するとのことで、佐倉市のお店は閉店することになっています。

時期としては、2016年度の終わり(2017年3月まで)とされていますが、日時は未定です。

ダレトク謎ラーメン 7/12 予告


もう一軒、紹介されるお店は以下のお店です。


ラーメン246亭横浜市)が7/12『有吉弘行のダレトク!?』の「ダレトク謎ラーメン」で「コーヒー100%の黒いラーメン」が紹介されます。


ダレトク謎ラーメン 7/12 予告は以下のとおりです。

「ラーメン王・石神と行く!ダレトク!?謎ラーメン」では、ラーメン王の石神秀幸による初の持ち込み案件。石神が開催しているラーメン塾の生徒が出しているラーメンが謎だという噂を検証するため、調査員の吉川正洋(ダーリンハニー)と共に千葉・佐倉市へ。元教諭の店主が作った夏を満きつできそうな一品に、石神は「これはラーメンじゃないね!」とバッサリ。果たしてどんなラーメンなのか?続いて、横浜市の「アレの黒ラーメン」を調査。提供された一品の香りに吉川は「嫌な予感が…」と絶句。“アレ”の正体を明かした店主に石神の毒舌がさく裂するが、口にした途端、石神の反応が一変!


「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。