杉並区の0円無料タダ餃子の店 餃子処たちばな@高円寺 ダレトク

Sponsored Link

杉並区の0円餃子(無料・タダ)のお店「餃子処たちばな」さんがが5/24放送『有吉弘行のダレトク!?』で「ワケありレストラン」として紹介されそうです。ドリンク1杯で餃子が0円になるお店でかなりの有名店ですが、ネットで話題になったのは最近です。

お墨付き!では2015年に一度紹介しているお店ですが、そこが5/24放送『有吉弘行のダレトク!?』で紹介されると思われます。

追記:実際の放送を確認したところ、この「餃子処たちばな」さんが紹介されました。

有吉弘行のダレトク!?


杉並区の0円餃子の店「餃子処たちばな」さんが、「ワケありな餃子を出す店」として5/24放送『有吉弘行のダレトク!?』で紹介されるかもしれません。

こちらのお店、2015年7月に少しだけ紹介したこともありますが、放送で小峠英二さん(バイきんぐ)が取材しにいったワケありのお店とはここのことでしょう。

こちら、ドリンクを1杯頼むごとに餃子1人前が無料(0円)食べられるというお店なのです。

杉並区の0円餃子の店


ドリンクを1杯頼むごとに餃子1人前が食べられるお店が、杉並区の高円寺にある「餃子処たちばな」さんです。

2016年3月には大手ブログでも紹介されていましたが、結構な有名店で、このブログでは2015年に一度紹介しています。

餃子が無限

曽根さん(@sonekamone)が投稿した写真 –

餃子は通常価格でも250円と居酒屋価格なのですが、5個の羽根付き餃子がドリンク1杯頼むごとに無料(0円)で付いてくるというお店です。

ビール1杯
ソフトドリンク1杯
ホッピー2杯

条件はドリンク1杯ですが、ホッピーなら2杯です。ソフトドリンクでも1杯で条件を満たします。ビールは480円、酎ハイは420円。

ドリンクと餃子は一緒に頼む必要はなく、餃子を注文してから、ドリンクを飲んでも会計時に餃子は無料になります。

高円寺のこのお店は餃子が無料。#高円寺

Hiroさん(@rocksensei)が投稿した写真 –

では、その餃子0円の「餃子処たちばな」さんは、高円寺のどこにあるのでしょうか?

餃子処たちばな

場所は高円寺のガード下になります。

JR中央本線「高円寺駅」の西側にあるガード下にあり、「創作料理 餃子処たちばな」の看板と「餃子0円」というネオン看板があるので、すぐに分かります。

この辺りには「赤天」という激セマ店もあり、こちらの餃子も安くて人気があります。神戸元町にある神戸餃子のお店です。高円寺ではこの「赤天」さんが一番人気で大行列店となっています。(地図はこちらです

東京都杉並区高円寺南3-69-1
営業時間:18時~24時(金土は17時から)
定休日:日曜
URL:https://twitter.com/gyo_za_

有吉弘行のダレトク!? 5/24 予告


有吉弘行のダレトク!? 5/24 予告は以下のとおりです。

他にもお店が紹介されます。

(1)餃子や唐揚げがのった四川ラーメン 孔明飯店
(2)ロングチャーシュー麺 麺日和
(3)杉並区の0円無料タダ餃子の店 餃子処たちばな

小峠が“ワケありなレストラン”で“ワケありな料理”を食らう!その正体とは!?さらに“0円ギョーザ”や“大事なアソコが長すぎるラーメン”も登場!
「ワケあり調査委員会」では、小峠英二(バイきんぐ)が東京・新宿区の“ワケありなレストラン”を調査。 店員の「凝った料理がある」という発言を受け、さっそくその料理を出してもらうことに。提供されたパッと見フライドチキンのような料理を食べた後、その正体を聞いて仰天!スタジオメンバーも思わず顔をしかめたその正体とは!? 続いて杉並区の“ワケありな餃子”を出す店へ。餃子をタダで提供していると聞き、「正気の沙汰じゃない!」と思わずツッコむ小峠。なぜ“0円”で提供しているのか? 「ラーメン王・石神と行く!ダレトク謎ラーメン」では、調査員の吉川正洋(ダーリンハニー)とラーメン王の石神秀幸が、愛知・一宮の“大事なアソコが長すぎるラーメン”を調査。ウワサに違わず長すぎる“ある物”に2人は言葉を失う。また、岐阜・各務原の“アレがまんま乗っちゃってるラーメン”も紹介。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)


「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。