ロングチャーシュー麺 麺日和 千秋店@愛知県一宮市 ダレトク

Sponsored Link

愛知県一宮市にある「麺日和 千秋店」さんの数量限定1杯1025円の「ロングチャーシュー麺」が5/24放送『有吉弘行のダレトク!?』で「大事なアソコが長すぎるラーメン」として紹介されます。そのロングチャーシューメンとはラーメンどんぶりからはみ出すほどの巨大チャーシューで厚みは約3センチもあるというものでした。

では、それはどこで食べられるどのようなものなのでしょうか?

追記:実際の放送を確認したところ、この「麺日和 千秋店」さんが紹介されました。

有吉弘行のダレトク!?


5/24放送『有吉弘行のダレトク!?』で、ラーメン王の石神秀幸さんとダーリンハニーの吉川正洋さんが、愛知県一宮市にある「大事なアソコが長すぎるラーメン」を調査します。

その「大事なアソコが長すぎるラーメン」とは、ラーメンに入っている人気のアレが長すぎるというラーメンですが、あまりの長さに絶句すると言います。

では、その「大事なアソコが長すぎるラーメン」は、どこにあるラーメン店のなんというラーメンなのでしょうか?

ロングチャーシュー麺


実は、その長すぎるものの正体とは「ロングチャーシュー麺」という、長いチャーシューの入ったラーメンのことです。

燻った感じの肉厚チャーシューが入っており、さらに長さはラーメンドンブリからはみ出るという大きさです。

厚みは約3センチもある巨大チャーシューです。

かなり柔らかいチャーシューで、ホロホロとほぐれるため、巨大チャーシューですが箸でほぐしながら食べることができます。

それが食べられるのが、愛知県一宮市にある「麺日和 千秋店」さんで、数量限定1杯1025円の「ロングチャ~シュ~麺」というのがメニューにあるのです。

メニューは「シングル・ダブル・トリプル」まであるため、思いっきり食べたい方は3枚入り(トリプル)にも挑戦できます。

シングル 1025円
ダブル 1325円
トリプル 1675円
ハイパーロングチャーシュー麺(40cm) 2160円(要予約)

では、「麺日和 千秋店」さんはどこにあるのでしょうか?

麺日和 千秋店

こちらのお店は愛知県一宮市にあるラーメン店ですが、東海から近畿にかけて姉妹店もいくつかあります。

ラーメンの種類は多く、つけ麺や二郎インスパイアにまぜそばなどもあるため、色々と話題性のあるメニューになっているのが特徴的です。

ロード店で、名神高速道路と県道63号が交差する付近にお店があります。電車だと名鉄犬山本線「石仏駅」から徒歩5分程度という立地です。

愛知県一宮市千秋町町屋花ノ木26−1
営業時間:11:30~14:15、18~26時(日祝は24時まで)
定休日:月曜

有吉弘行のダレトク!? 5/24 予告


有吉弘行のダレトク!? 5/24 予告は以下のとおりです。

他にもお店が紹介されます。

(1)餃子や唐揚げがのった四川ラーメン 孔明飯店
(2)ロングチャーシュー麺 麺日和
(3)杉並区の0円無料タダ餃子の店 餃子処たちばな

小峠が“ワケありなレストラン”で“ワケありな料理”を食らう!その正体とは!?さらに“0円ギョーザ”や“大事なアソコが長すぎるラーメン”も登場!
「ワケあり調査委員会」では、小峠英二(バイきんぐ)が東京・新宿区の“ワケありなレストラン”を調査。 店員の「凝った料理がある」という発言を受け、さっそくその料理を出してもらうことに。提供されたパッと見フライドチキンのような料理を食べた後、その正体を聞いて仰天!スタジオメンバーも思わず顔をしかめたその正体とは!? 続いて杉並区の“ワケありな餃子”を出す店へ。餃子をタダで提供していると聞き、「正気の沙汰じゃない!」と思わずツッコむ小峠。なぜ“0円”で提供しているのか? 「ラーメン王・石神と行く!ダレトク謎ラーメン」では、調査員の吉川正洋(ダーリンハニー)とラーメン王の石神秀幸が、愛知・一宮の“大事なアソコが長すぎるラーメン”を調査。ウワサに違わず長すぎる“ある物”に2人は言葉を失う。また、岐阜・各務原の“アレがまんま乗っちゃってるラーメン”も紹介。

Sponsored Link


豚肉の角煮 チャーシュー バーベキューにもOK 旨くてたまらん♪煮豚チャーシュー お陰様で大人気★秘伝濃厚醤油たれ「まっくろ煮豚1kg(約500g×2個)」父の日 お中元 焼豚 ラーメン チャーハン 焼き豚 ブロック 角煮 ギフト お歳暮 内祝い【楽ギフ_のし】P06Dec14


「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。