ブス飯 メロンカレー 居酒屋 酒趣 しゅしゅ 有吉弘行のダレトク

Sponsored Link

新企画「見た目と味にギャップ ブス飯」が9/1放送『有吉弘行のダレトク!?』で始まります。ブス飯とは味は絶品だが見た目は残念なメニューのことです。今回は通販お取り寄せも可能なアレが紹介されます。

紹介されるのは、茨城県水戸市にある「居酒屋 酒趣」さんのメロンカレーです。

有吉弘行のダレトク!?


9/11放送『有吉弘行のダレトク!?』では、味は絶品だが見た目は残念なメニュー「ブス飯」という企画が始まるそうです。

ブス飯


ブス飯という言葉は以前からある言葉で、カロリーが高いデブになりそうな食事のことです。それを「B飯」と呼んだり「ブス飯」と呼んだりしていました。

要するに、ブスになる食事のことですが、『有吉弘行のダレトク!?』では見た目がブス(だけどウマイ)というところに着目した内容となっています。

ブス飯の第一回目は茨城県水戸市の居酒屋にある「ブスカレー」が紹介されるとのことで、おかずクラブが調査に出かけています。

ブスカレー

予告にはヒントがあり「高級食材を大量に使った黄緑色のカレー」とのことです。あとは「茨城県水戸市にある居酒屋のメニュー」というところです。

ほうれん草カレーは緑色ですが高級食材ではありません。

よって、これは「メロン」のことだと推測できます。

そこで、茨城県水戸市にある居酒屋のメロンカレーで探すと「酒趣(しゅしゅ)」という居酒屋さんにメロンカレーがありました。

酒趣(しゅしゅ)のメロンカレー

メロンカレーがある茨城県水戸市にある居酒屋とは「酒趣」(しゅしゅ)さんのことで、こちらは茨城県の食材を使った洒落たカフェ風居酒屋さんです。

メロンカレー 649円
メロンまるごとクリームソーダ 741円(5個限定)

前に『あさチャン』や『おじゃマップ』でも紹介されています。

茨城県は実はメロンの生産量が日本一の県でもあります。全国シェアは約25%です。

そのため、この「酒趣」さんでは、そのメロンを使ったメロンカレーを販売しているのです。

なお、メロンの産地である茨城県鉾田市にも「メロンカレー」がご当地グルメとしてありますが、そちらのは普通のカレー色のものです。

茨城県水戸市城南1丁目5−16 第二吉住ビル 1階
営業時間:17時~23時(金土は24時まで)
定休日:日曜

メロンカレー通販お取り寄せ


Sponsored Link


メロンカレー

このメロンカレーですが、ご当地グルメとして知られており、緑色ではない方のがレトルトで通販などお取り寄せ可能となっています。

こちらなら食べられそうですね。


「有吉弘行のダレトク」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。