ブラタモリ青森弘前編か!5月31日に弘前公園でタモリさんが目撃される

青森の弘前公園(弘前城)で5月31日朝からタモリさんが多数目撃されています。『ブラタモリ』の撮影ロケと思われ、もし事実なら初の『ブラタモリ青森弘前編』ということになります。

ということは、地形と宗教によって作られた弘前の町をテーマにするんだろうと思われます。

最新情報:放送は7月8日でしたが、いつもと違ってフィールドワーク感が少な目でした。あと、9月2日に「ブラタモリ十和田湖・奥入瀬編」も予定されています。

広告

ブラタモリ青森弘前編


弘前公園

弘前公園

5月31日朝8時ころから、青森県弘前市でタモリさんが目撃されています。

これまで、青森での『ブラタモリ』は「北海道・函館編」で少し関係しただけで、もし事実であれば初の『ブラタモリ青森編』ということになります。

場所は「弘前公園」で、弘前城や桜に植物公園などのある風光明媚な場所で目撃されていますが、確か現在は「二の丸」付近で史跡発掘工事などが行われているはずです。

弘前城は大規模事業中


日本一の桜の名所「弘前城」は石垣修復中です

日本一の桜の名所「弘前城」は石垣修復中です

日本一の桜の名所「弘前城」は石垣修復中なのですが、お城自体を動かしての大規模事業が行われています。

また、5月20日には、弘前城の石垣解体現場から100年前の「金属製の壺」が発見されたのがニュースになったばかりです。

では、タモリさんは『ブラタモリ』で、そういったことを見に行ったのでしょうか?

それも見たかもしれませんが、弘前城の城下町は地形を活用した造成が行われており、たぶんそっちを見に行ったと思われます。

弘前城も地形を巧みに利用して建築されているからです。

弘前でブラタモリは何を見るのか?


岩木山と大和沢川扇状地

岩木山と大和沢川扇状地

弘前は弘前城下町が発展した街ですが、大きな「岩木川平川」に挟まれた大和沢川扇状地にある街です。

そのため、弘前城の場所はその扇状地に隣接する高台に築城されています。

そして、南には「南溜池」が作られたのですが(弘前大学医学部付近)、これは「陰陽道」に基づいて「朱雀神が宿る池」として設置されています。

北に玄武神の山
東に青龍神の川
西に白虎神の道
南に朱雀神の池

さらに南西(裏鬼門)には「禅林街」が置かれています。

弘前というのは、地形と宗教を考えた都市であり、こういった所を『ブラタモリ』で見るんだろうと推測されます。

追記:放送は7月8日でテーマは「サムライがつくった 弘前の宝とは」という内容です。リンゴや街並みの歴史などについて追いかけるようです。

広告


ブラタモリ 7 京都(嵐山・伏見) 志摩 伊勢(伊勢神宮・お伊勢参り)

Twitterの口コミや感想


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。