ブラタモリ 尾道・倉敷編か4月4日に広島県尾道市でタモリさん撮影ロケ

広島県尾道市で4月4日朝からタモリさんが目撃されています。NHK『ブラタモリ』の撮影ロケである可能性が高く、もしそうであれば初の『ブラタモリ 尾道編』ということになります。尾道は海運の町で家や寺社が乱立するような山麓の風景が有名です。

フェリー乗り場でも目撃されていることから、尾道の海運の歴史を辿る内容になると推測されます。

広告

ブラタモリ 尾道編か?


ブラタモリ尾道編と思われる撮影ロケ

ブラタモリ尾道編と思われる撮影ロケ

4月4日 10時頃から、広島県尾道市でタモリさんが目撃されています。

もしそうであれば『ブラタモリ 尾道編』の可能性がありそうです。

過去、広島では宮島での撮影ロケがあったのですが、尾道は初めて扱う場所になります。

タモリさん目撃場所は「長江口」と「フェリー」


「千光寺山」からロープウェイで尾道市内を眺める

「千光寺山」からロープウェイで尾道市内を眺める

目撃情報では「長江口」と「フェリー」ということなので、いちど「千光寺山」からロープウェイで尾道市内を眺めてから(オープニング)の向島への渡航だと推測されます。

向島からは因島など瀬戸内海の島が並ぶ景色の良い所が続きますが、『ブラタモリ』なので何か地形的なことか歴史的な点に関係がある取材のはずです。

長江口
フェリー乗り場
持光寺

尾道といえば交通の要衝であり祈念の町


尾道といえば交通の要衝

尾道といえば交通の要衝

尾道といえば「坂の町」として映画の舞台にもなるなどの有名観光地ですが、歴史的には瀬戸内海の交通の要衝として栄えた町で、江戸時代には「北前船」が寄港するなどしていた都市です。

都市としては小さいのですが、「千光寺山」にはかなりの数のお寺が集中しており、狭い山麓に寺社と民家が密接して存在するなど、古くから何かを祈るかのように寺社が存在していた町です。

千光寺本殿

千光寺本殿

尾道というのは、古くから海上交通で栄えた町であったことから、瀬戸内海の海運の安全を祈念する町としての一面もあるのです。

映画の舞台になる尾道が狭い路地が入り組んで、家や寺社が入り組んで存在しているのも、そういった歴史があるからで、こういうところを『ブラタモリ』で扱うのだと推測されます。

ブラタモリ倉敷編か、4月5日は美観地区で撮影ロケ


ブラタモリ倉敷編?

ブラタモリ倉敷編?

4月5日もタモリさんの目撃情報が出ています。

ただし、少し離れて「倉敷の美観地区」で目撃されたようです。

尾道から西に岡山市まで行き倉敷の美観地区を観光することはありえます。

また『ブラタモリ』は2日連続撮影で、最大二カ所を巡るのが基本なので、もしかしたら『ブラタモリ倉敷編』なのかもしれませんね。

Twitterの口コミや感想


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。