ブラタモリ 熊本編 北熊本や熊本城で 2/9 撮影ロケ

Sponsored Link

2/9 午前から熊本の熊本城や北熊本駅で、タモリさんの撮影ロケが目撃されています。アナウンサー異動の関係か桑子真帆アナはいないのですが、巡っている場所から『ブラタモリ 熊本編』と思われます。ネット最速でお届けします。

ということで、沖縄の次は「熊本」です。

長崎→金沢→鎌倉→函館→川越→奈良→仙台→東京→島根(松江)→福岡(博多)→富士山→札幌・小樽→長野(軽井沢)&群馬・安中→埼玉県(荒川上流域)→栃木・日光→小田原・熱海→長野県上田市・群馬県沼田市→愛媛県松山市→沖縄→熊本

最新情報ブラタモリ京都続編 3/8 京都・嵐山にタモリさんが撮影ロケ」「ブラタモリ横浜・横須賀編 3/22 横浜・中華街にタモリさんが撮影ロケ

ブラタモリ 熊本を探索! 北熊本や熊本城で 2/9 撮影ロケ

2/9に熊本で『ブラタモリ』の撮影ロケが目撃されています。

目撃情報では、午前は「洗馬橋電停」と「熊本城清爽園」で、午後は「青がえるの北熊本」とあります。

15時には「北熊本駅」でも目撃情報があります。

洗馬橋電停(ぜんばばし)
熊本城 清爽園(せいそうえん)
青がえるの北熊本(北熊本駅)

「青がえるの北熊本」というのは、要するに「北熊本駅」のことです。

東急電鉄の5000系電車が今でも走っている区間なので、それを見に行った可能性が大です。

タモリさんひとりだけ?


しかし、桑子アナが見当たらず、タモリさんだけのようです。

ちょうど、NHKではアナウンサーの異動があって、桑子真帆アナから別の女性アナに変わる予定となっていますが、その影響でしょうか?

タモリさんひとりという目撃情報があるのと、女性アナの目撃情報がないためです。

洗馬橋停留場(ぜんばばし) 熊本市電

洗馬橋停留場(ぜんばばし)は熊本市電です。

洗馬橋電停」は熊本県立第一高等学校の近くの駅で、「熊本城 清爽園(せいそうえん)」まで「坪井川」西の第一高校前を通って行ったと推測されます。

単に通り道だけだったかもしれませんが、このあたりは「狸の石像」が多くあったりもします。童謡「あんたがたどこさ」の舞台で、それに出てくる狸をモチーフにした石像です。紹介されるかは知りませんが。

熊本県熊本市中央区新町二丁目

熊本城 清爽園(せいそうえん)

清爽園(せいそうえん)というのは、熊本城の南にある(野球場の近く)西南戦争の戦没者記念碑があるところのことです。「お月見山公園」とも呼ばれます。

ここに来たのは、たぶんここが「豊前街道・豊後街道・薩摩街道・日向街道」の起点だからです。きっとそれを見に来たはずです。公園入り口に「新一丁目御門札の辻の跡」がありますが、これを「里程元標」として街道の起点としていたのです。

熊本県熊本市中央区二の丸1

熊本城の隠し通路

この付近の散策では、熊本城の隠し通路に実際に入っていたという情報もあります。

熊本城の隠し通路とは井戸のことで、井戸を通っていくと熊本城に通じるという話です。

熊本城では井戸が100以上もありますが、この中のいくつかが城外へ通じる隠し通路になっていると噂されてきました。

実際に、井戸の底には横穴があり、熊本城の西と段山へ抜けるのが確認されています。

また、熊本城の「昭君之間(しょうくんのま)」にも抜け穴伝説が残っています。

青ガエルの北熊本(北熊本駅)

青ガエル」とは、北熊本~上熊本間を走る緑色の電車の愛称です。地元の方は「菊電」と言いますが、熊本電鉄菊池線のことを意味します。

ここにあるのが、東急電鉄目蒲線で走っていた初代車両(5000系)です。これは、1985年に熊本電鉄に譲渡されて今に至ります。

タモリさんが午後に北熊本駅にいたということなので、これを見に行った可能性が大きいです。

というのも、5000系が引退することになっており、6000系が運行をするからです。

熊本県熊本市北区室園町1

2/10 下通商店街で撮影ロケか


2/10も引き続き撮影ロケが行われており、熊本市の中心街「下通商店街」(しもとおり)で目撃されています。

熊本城でも目撃されており、なんか「くまモン」と一緒だと言われています。

あんまり移動していませんね。

水前寺成趣園 長寿の水

水前寺成趣園(水前寺公園)でもタモリさんが目撃されています。

清水が湧く土地として、この地に大規模な庭園が造られて、今に至ります。

神水「長寿の水」を飲みに行ったのでしょうか?

それとも、独特の庭園を見に行ったのかもしれませんね。

熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1
拝観料:400円
URL:http://www.suizenji.or.jp/

加藤清正の治水

熊本でタモリさん好みの話というと「加藤清正の治水」があります。

ストリートビューは、白川で一番大きな渡鹿堰(とろくぜき)です。

熊本の白川が熊本城下に水害をもたらしていたのですが、加藤清正の治水事業で今の熊本の繁栄がもたらされたと言われています。

熊本は阿蘇山の火山灰が地層を形成しているので、水はけがかなり良い土地です。そのため、治水をして田畑が増えたことで繁栄したと言われています。

また、「大津街道」も加藤清正の行った事業です。

これも見に行った可能性はありそうです。

ブラタモリ関連記事一覧はこちらです。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。