【ブラタモリ】5/19に埼玉県川越市をタモリさんが撮影ロケ(喜多院、6/20放送分)

Sponsored Link

5/19に埼玉県川越市大手町で『ブラタモリ』の撮影ロケでタモリさんがぶらぶらしていました。地元では「なぜここ?」という声も聞こえますが、「喜多院」から「新河岸駅」方面に歩いてたようです。

放送は6/20からの回ということで、「長崎→金沢→鎌倉→函館→川越」となるようです。

5/19に埼玉県川越市をタモリさんが『ブラタモリ』撮影ロケ

5/19に『ブラタモリ』のロケでタモリさんが埼玉県川越市大手町で目撃されました。どうやら、6/20放送分とのことなので、先日いち早くすっぱ抜いた函館ロケが5/30と6/13放送なので、函館の次は「川越」という放送予定ということになります。

長崎→金沢→鎌倉→函館→川越

ブラタモリで川越市大手町から「喜多院」を経由して「新河岸駅」付近へ移動

9時頃から撮影が開始で川越市大手町の「ひまわり堂時の鐘店」前から移動したようです。

埼玉県川越市大手町3−12
URL:http://www.bekkoame.ne.jp/i/himawarido/

移動先は同じ川越市小仙波町にある「喜多院」でした。

喜多院は「喜多院七不思議」というのが伝えられているお寺さんで、奈良時代に創建されました。

埼玉県川越市小仙波町1−20−1
URL:http://www.kawagoe.com/kitain/

その後、再度午前中に東武東上線「新河岸駅」付近で目撃されています。

大手町から南下したであろうと推測されます。

ただ、その後の足取りは不明です。

この辺は、これまでのロケ地と異なり、坂のある町でもなく、なにか海外文化が盛んだった町でもありません。

川越は武蔵野の平野にあり、昔から荘園などが多かった田舎です。近現代は商業の織物などで栄えましたが、「なんかあったけ?」というのが、たぶん地元的な感覚かもしれませんね。

ブラタモリ関連記事一覧はこちらです。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。