ブラタモリ 福井・三国編か!東尋坊や恐竜博物館でタモリさんが撮影ロケ

初の「ブラタモリ 福井編」が放送されそうです。2018年10月16日に福井市の「東尋坊」勝山市の「福井県立恐竜博物館」でブラタモリの撮影ロケが行われたようです。また、福井駅の前でも目撃されており、東尋坊の地形や恐竜化石が見つかっている「手取層群」が紹介されると思われます。

もし、事実であれば初の「ブラタモリ 福井編」ということになります。

広告

ブラタモリ 福井・三国編 2018年10月16日に東尋坊で撮影ロケ


東尋坊でタモリさんが目撃されています

東尋坊でタモリさんが目撃されています

2018年10月16日に福井県の三国でタモリさんが目撃されています。

場所は北部の福井市で、ピンポイントで場所を言えば「東尋坊」です。

もし、事実であれば初の「ブラタモリ 福井編」ということになり、残る都道府県は徳島県のみとなります。

ブラタモリ福井編は「東尋坊」と「恐竜博物館(勝山)」


柱状節理(東尋坊)

柱状節理(東尋坊)

福井県でブラタモリをする場所の候補としては「三国、勝山」あたりが候補になると思います。

三国なら「東尋坊」、柱状節理という越前海岸の奇岩を見に行くはずです。

勝山なら「恐竜博物館」でしょう。

今回、勝山でも目撃情報が出ているので、福井市と勝山市の両方が福井編として紹介されるのかもしれません。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井といえば恐竜王国が観光資源となっている県です。

日本で恐竜が発見された県として有名で、恐竜化石の一大産地と呼んでいます。

福井で恐竜化石が出やすいのは、恐竜が生きた時代の地層「手取層群」が富山・福井・岐阜にまたがって存在しているからとされています。

手取層群で見つかったアンモナイトの化石

手取層群で見つかったアンモナイトの化石

ただ、一番の理由は福井県では恐竜化石の発掘に力を注いでいるからです。

その象徴とも言えるのが「福井県立恐竜博物館」で、世界でも有数の規模を誇る恐竜専門の博物館だと言われています。

福井駅でもタモリさんが目撃される


JR福井駅、恐竜王国をアピールする恐竜が並んでいます

JR福井駅、恐竜王国をアピールする恐竜が並んでいます

さて「東尋坊」と「恐竜博物館(勝山)」で目撃されたタモリさんですが、当然のように「福井駅」でも目撃されています。

日時は2018年10月16日の朝8時頃で、撮影ロケ日と一致しています。

朝早くの駅前といえばスタート地点で、出発のシーンを撮影していたものと思われますが、JR福井駅前は恐竜が並んでおり、観光資源として恐竜が活用されている場所なので撮影には向いているのでしょう。

三国では「料理茶屋 魚志楼」で昼食との噂

東尋坊の近くに「料理茶屋 魚志楼(うおしろう)」という老舗の料理店があるのですが、そちらでタモリさんが昼食を食べていたという目撃情報もあります。

大正時代のお店で、今でもその名残を残しているお店として知られ、名物の「甘海老天丼」は甘エビを天ぷらにしたという丼ものです(1080円)。

福井県坂井市三国町神明3丁目7−23
営業時間:11時30分~14時、18時~22時
定休日:不定休
公式サイト:http://392akinai.com/html/uosr.html

SNSの目撃情報


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。