ブラタモリ鳥取砂丘編か!@鳥取県でタモリさんが撮影ロケ

ブラタモリ鳥取砂丘編』が放送されるかもしれません。2018年5月15日に鳥取県の鳥取砂丘で撮影ロケをしているタモリさんが目撃されているからです。目撃情報は複数あり、もし事実であればブラタモリ初の鳥取編ということになります。鳥取砂丘の成り立ち千代川との関係などが紹介されると思われますが、動植物などもいる砂浜なので、そういったことも紹介されるかもしれません。

ということで『ブラタモリ鳥取砂丘編』まだ確定ではありませんが、そのうち情報公開されると思われます。

広告

ブラタモリ初の鳥取ロケは「鳥取砂丘」になる模様


鳥取砂丘でタモリさんが目撃されました

鳥取砂丘でタモリさんが目撃されました

2018年5月15日に、鳥取県の「鳥取砂丘」で、撮影ロケをするタモリさんが目撃されています。

ということは『ブラタモリ』で、まず間違いなさそうで、もし事実であるならば「ブラタモリ初の鳥取編」ということになります。

目撃情報は複数あり、いずれも「鳥取砂丘」です。

林田理沙アナウンサーの目撃情報まではないのですが『タモリ倶楽部』ではロケしそうにない場所です。

島根でさえ『ブラタモリ』が来ているのに、鳥取に来ないのはおかしいと感じていた鳥取県民の方は多いと思いますので、放送が確定したらお祝いムードになるかもしれませんね。

ブラタモリ鳥取砂丘編か!鳥取砂丘ってどんな場所?


広大な鳥取砂丘でラクダに乗って写真撮ったことがあります

広大な鳥取砂丘でラクダに乗って写真撮ったことがあります

南北約2.4キロ
東西約16キロ

鳥取砂丘といえば、日本で二番目の広さを誇る砂丘です。日本一は北海道の猿ヶ森砂丘

砂丘といっても、いわゆる「砂浜」ですが、砂漠のように砂の丘が見られることで知られています。

そんな場所でも海浜植物や生物が多く住んでいるのですが『ブラタモリ』なので、もっと地形的な話になるはずです。

鳥取砂丘というのは、東西に長い砂浜なのですが、砂丘になっているのは一部だけで、ちょうど中央部分の砂が風などで飛ばされて内陸部に砂丘を作っているという構造になっています。

上の航空写真を見ると、砂浜は狭いのですが、砂丘だけ広いというのが「鳥取砂丘」です。

これは砂浜の砂が砂丘に集まって、砂浜自体は狭くなっているという現象で、このあたりのことを絡めつつ話題が進行していくのだと思われます。

また、砂丘の西にある「千代川」も触れると思われますが、千代川はかつてはこの砂丘部分にあった川だとされています。

千代川が運んできた砂が鳥取砂丘を作ったと言われているのですが、そこらへんのことも放送されると思われます。

鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
URL:http://www.pref.tottori.lg.jp/sakyujimusho/

鳥取砂丘でのタモリさん目撃情報


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。