ブラタモリ宮崎編か「鵜戸神宮と青島神社」でタモリさん撮影ロケ

2018年2月20日に宮崎県で複数のタモリさん目撃情報があります。近江アナの目撃情報がないので未確定ですが、宮崎県の「鵜戸神宮青島神社」で撮影ロケしていたようです。ということであれば、鬼の洗濯板つまり「波状岩(波食台)」という宮崎県で見られる地層を見たのだと思われます。

ということで、目撃場所的に『ブラタモリ宮崎編』が放送される可能性が高そうです。

広告

2018年2月20日『ブラタモリ宮崎編』の撮影ロケか


『ブラタモリ宮崎編』が放送か?!(写真は宮崎にあるイースター島公認のモアイ像)

『ブラタモリ宮崎編』が放送か?!(写真は宮崎にあるイースター島公認のモアイ像)

2018年2月20日に、タモリさんが撮影ロケをしているという目撃情報が複数あります。

ただし、妙なことに場所が大きく異なっています。

ひとつは宮崎県、もうひとつが「玉ひで」という親子丼のあるお店なので、たぶん東京の日本橋人形町です。

しかし、さすがにこれは遠すぎる目撃情報です。

・鵜戸神宮(宮崎県)
・青島神社(宮崎県)
・玉ひで(日本橋人形町)

とはいえ、宮崎県での目撃情報が同日に二件あることから、『ブラタモリ宮崎編』の撮影ロケがあったと考える方が無難でしょう。

もし事実であれば、初の『ブラタモリ宮崎編』となります。

鵜戸神宮(宮崎県)


鵜戸神宮(宮崎県)では波状岩を見たと思われます

鵜戸神宮(宮崎県)では波状岩を見たと思われます

タモリさんが目撃された鵜戸神宮は、国定公園日南海岸にある自然にできた洞窟の中にある神社ですが、『ブラタモリ』であれば地形を見に行った可能性が高いはずです。

ちょうど、波によって削られた「鵜戸千畳敷奇岩」があるので、たぶんそれを見に行ったのではないでしょうか。

この岩は「波状岩(波食台)」と呼ばれるもので、海岸沿いに隆起した地層が波で削られて波の模様のような地形になっている場所です。

宮崎県の青島神社にある「鬼の洗濯板」が同じ「波状岩」なのですが、同日の目撃情報では「青島神社」でもタモリさんが目撃されています。

青島神社(宮崎県)


青島神社(宮崎県)では「鬼の洗濯板」を見たのに間違いなさそうです

青島神社(宮崎県)では「鬼の洗濯板」を見たのに間違いなさそうです

宮崎県の「青島神社」でタモリさんが撮影ロケをしていたということであれば、確実に「鬼の洗濯板」を見に行ったのに間違いありません。

国の天然記念物で、海岸に「波状岩(波食台)」が広がっているのが「鬼の洗濯板」という所です。

約700万年前に作られた柔らかい岩と固い岩が積み重なった地層が、海上に隆起して波の侵食でこのような独特な地形になったとされています。

この「波状岩(波食台)」ですが、先程の「青島神社」でも見られる岩であるのは前述の通りで、どちらも地質学的に共通点がある場所です。

いかにも『ブラタモリ』で行きそうな場所なので、『ブラタモリ宮崎編』が放送される可能性は高いのではないでしょうか。

宮崎県宮崎市青島2丁目13−13番1号
URL:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/11.html

Twitterの口コミや感想


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。