世界文化遺産「三保松原」タモリさんが11月22日『ブラタモリ』撮影ロケ

世界文化遺産で静岡市にある「三保松原(みほのまつばら)」で2017年11月22日にタモリさんが目撃されています。目撃情報は2件ありました。タモリさんと一緒に鶴瓶さんもおり、1月2日放送『ブラタモリx鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル ~富士山・三保松原~』撮影ロケで確定です。

では、なぜタモリさんは「三保松原(みほのまつばら)」へ行ったのでしょうか。

広告

世界文化遺産「三保松原(三保の松原)」でタモリさんが11月22日に『ブラタモリ』撮影ロケ


世界文化遺産「三保松原(三保の松原)」でタモリさんが目撃されています

世界文化遺産「三保松原(三保の松原)」でタモリさんが目撃されています

2017年11月22日にタモリさんが、世界文化遺産で静岡市にある「三保松原(みほのまつばら)」で目撃されていました

静岡市清水区の三保半島半島にある7kmの海岸線で、松林の砂浜がある観光地ですが、そこで二件の目撃情報が出ていました。

目撃情報では、タモリさんと鶴瓶さんが目撃されているので、毎年恒例のお正月特番『ブラタモリx鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル』の撮影ロケです。実際に、1月2日夜に『ブラタモリx鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル ~富士山・三保松原~』が放送予定となっています。

なぜ「三保の松原」でブラタモリなのか


なぜ「三保の松原」でブラタモリなのか

なぜ「三保の松原」でブラタモリなのか

三保松原は「三保の松原」とも表記しますが、世界遺産では「三保松原(みほのまつばら)」で登録されている名所です。

江戸時代の画家・広重の絵にも描かれている松並木は500mあり「神の道」と呼ばれ、大正11年には「三保の松原」として名勝指定されている日本有数の観光地です。

では、なぜタモリさんは「三保松原」を見に来たのでしょうか。

・羽衣の松(古松、新松)
・エレーヌの碑
・新三景の碑
・鎌ヶ先の碑(絶景ポイント)
・遊歩道

この「三保松原」は、初夢で見ると縁起の良いものとされる「一富士二鷹三茄子」の発祥の地で、「富士山=無事鷹=高茄子=成す」とまるで洒落ですが、縁起の良い言葉と言われています(諸説あります)。

・富士山=無事
・鷹=高
・茄子=茄子

「一富士、二鷹・三茄子」徳川家康が言ったとも言われますが、現在の松原付近には徳川家康の「清水御殿(御浜御殿)」があったとされています。

そこで、家康が富士山を見ていたのであれば「三保松原」から見える富士山を「一富士」と言ったはずです。

さらに予告を見てみると、タモリさんが「二鷹三茄子」を持っている写真が掲載されていました。

いずれも静岡の名物です。

静岡県静岡市清水区三保

折戸なす


三保のなすび「折戸なす」

三保のなすび「折戸なす」

予告では「一富士、二鷹・三茄子」の3番目「ナス」も見に行った様子が掲載されていました。

三保には「折戸なす」という特産品があり、大きな丸いナスの産地としても知られています。

江戸時代までは盛んに栽培されており、徳川将軍家にも献上されたというナスも、1月2日夜放送の『ブラタモリx鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル ~富士山・三保松原~』で紹介されると思われます。

・水分は少なめ
・実のキメが細かい
・皮が厚め
・なすステーキなど焼き料理に向いた食材(煮物には不向き)

Twitterの口コミや感想

ブラタモリ 1月2日 予告


ブラタモリ 1月2日 予告は以下の通りです。

ブラタモリx鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル ~富士山・三保松原~
年の初めは「ブラタモリ」と「鶴瓶の家族に乾杯」、2つの旅番組が夢のコラボ!
タモリさんと鶴瓶さん、NHKの看板番組を持つ2人が、「同じ日」「同じ時間」「同じ町」を旅する新春特別番組も今年で3回目!
今回訪ねたのは、富士山を望む静岡県の三保松原。初夢でおなじみ「一富士、二鷹・三茄子」のルーツは、なんと三保にあった?
世界文化遺産を舞台に、お正月ならではの不思議にタモリさんと鶴瓶さんが迫ります。
さらに鶴瓶さんが「ブラタモリに、タモリさんが「鶴瓶の家族に乾杯」に参加!土地の歴史や地形に興味があるタモリさんと、そこに住む人たちのとのふれあいを大切にする鶴瓶さん。毎年お正月恒例になった2人の珍道中、はたしてどうなる???


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。