東ちづる お好み焼き屋@南青山「東 AZUMA」が有吉ゼミに登場

Sponsored Link

女優の東ちづるさんが南青山でオーナーをしているお店「東 AZUMA」が有吉ゼミで紹介されるようです。「東 AZUMA」は広島焼きメインの鉄板焼きのお店と紹介されていることがあるみたいで、メニューにも「広島焼き」という表記があります。しかし、厳密には「広島焼き」というのは大阪の食べ物です。

東 AZUMA」さんで出しているのは本場・広島のお好み焼き「広島風お好み焼き」ですね。

東ちづる お好み焼き屋@南青山「東 AZUMA」が有吉ゼミに登場

女優の東ちづるさんが東京・南青山で経営するお好み焼き店東 AZUMA」が、10/31放送『有吉ゼミ』で紹介されます。

東 AZUMA」は2015年に南青山にオープンしたばかりのお店です。正確には「鉄板・窯・お好み焼き 南青山 東(あずま)」というお店です。

場所は地下鉄「外苑前」から南青山三丁目緑地に向かったところにあります。

広島焼き」メインの鉄板焼きのお店と紹介されているみたいで、メニューに「ど定番の広島焼き 1000円」としてメニューにあります。

ただし、これは広島焼きではなく広島風お好み焼き」のようです。

では「広島焼き」とはどんなもので「広島風お好み焼き」との区別とはどうなっているのでしょうか?(後述)

東京都港区南青山3丁目2 南青山3丁目2−3 ダイアンクレストビル
営業時間:11:30~14:30、18時~23時
定休日:日祝
URL:https://www.facebook.com/okonomiyaki.azuma/

よく分からない広島のお好み焼き事情


広島風お好み焼き

広島風お好み焼き

・広島風お好み焼き
・広島焼き(厚い生地に野菜が入ったもの)で関西・大阪の食べ物

よく分からないのが、広島のお好み焼き事情です。

一般的には「広島風お好み焼き」と「広島焼き」が存在するのですが・・・・

広島風お好み焼き」は生地を薄く焼いて、具材を間に挟んで焼いたお好み焼きのような食べ物で、これが広島でいう「お好み焼き」のことです。

もうひとつ、よく「広島焼き」というのを見ることがあるのですが、これは生地が厚いもので大阪で見かけますが、広島では見かけないものです。

広島風お好み焼きとは?

小麦粉の生地と薄く焼いた卵焼きの生地の間に具材を入れて焼いたもの。広島では「お好み」と呼ばれるが、他県のものと区別しやすいように「広島風お好み焼き」と呼ばれることが多い。広島のお好み焼きといえばコレ!

まず「広島風お好み焼き」というのは、薄く焼いた卵焼きや小麦粉の生地にキャベツなどの具材を入れて焼くお好み焼きのような食べ物です。

東ちづるさんのお好み焼き屋「東 AZUMA」で出しているのはこちらのようです。

一般的に「広島風お好み焼き」というと生地に具材が挟んであって、他の地域のお好み焼きとは少し異なりますが、広島でお好み焼きというと、この「広島風お好み焼き」になります。

広島では「お好み」と呼ばれており「広島焼き」とは呼んでいません。

Sponsored Link


【送料込み(基本地域への発送)】広島お好み焼き/大2枚セット(520g×2)(ソース・青のりつき)/ボリューム満点!ギフト!【広島焼き_広島風お好み焼_オコノミマン】

広島焼きとは?広島には存在しない大阪の食べ物

小麦粉と野菜が入ったタコ焼きが四角く焼かれたような食べ物。

もうひとつの「広島焼き」ですが、生地が厚くタコ焼きに似たお好み焼き風の食べ物で野菜の入った小麦粉の生地を四角く焼き上げたもので大阪の食べ物です。

これ大阪の屋台でかなり多く見かけますが、兵庫県の甲子園の前に「甲子園名物 広島焼き」の屋台が出るように関西の食べ物です。

つまり広島以外(主に大阪)で「広島焼き」という名前で出しているお好み焼きが「広島焼」という食べ物です。

この「広島焼き」がメニューにある南青山「東 AZUMA」ですが、メニューを調べたところでは、厳密にはちゃんと「広島風お好み焼き」を出しているようです。

メニューでは「ど定番の広島焼き 1000円」として、肉やイカ天などを入れたものになっていました。

ただ、メニューに記載されている「広島焼き」というのが厳密には正確ではないことになりますが・・・・

どっちでもいいじゃん!わかればいいじゃん!

という話です(笑)


「有吉ゼミ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。