フランボワーズ大福 餅匠しづく @大阪が『嵐にしやがれ』で紹介か

大阪の有名な和菓子店「餅匠しづく大阪新町店」さんで販売している人気スイーツの「フランボワーズ大福」が2月18日放送の『嵐にしやがれ』で紹介されそうです。歌舞伎役者の片岡愛之助さんがゲストの回に「初世 中村鴈治郎 生誕の地」に建つ「餅匠しづく」さんが紹介ということになります。

フランボワーズ大福は、大阪では超有名なフルーツ大福で色々なテレビで紹介されています。

広告

大阪の「餅匠 しづく」さんが『嵐にしやがれ』で紹介か


歌舞伎役者の片岡愛之助さんがお薦めするグルメにフルーツ大福

歌舞伎役者の片岡愛之助さんがお薦めするグルメにフルーツ大福

2月18日放送『嵐にしやがれ』の予告を見ていたところ、歌舞伎役者の片岡愛之助さんがお薦めするグルメにピンク色のフツール大福が映っていました。

どこのお店のフルーツ大福かは書かれていませんでしたが、これはたぶん大阪にある「餅匠 しづく 新町店」さんの定番商品である・・・・

フランボワーズ大福

だと思われます。

フランボワーズ大福 ビーツの朱色が美しい和菓子


フランボワーズ大福の鮮やかな朱色は野菜のビーツの色です

フランボワーズ大福の鮮やかな朱色は野菜のビーツの色です

フランボワーズ大福は、木苺(フランボワーズ=ラズベリー)をラム酒の効いた白あんとを一緒に餅で包んだ和菓子です。

木苺の酸味と白あんの甘味で、「餅匠 しづく 新町店」さんで一番売れる商品として何度もテレビで紹介されているスイーツです。

お値段は1個350円で、すぐに売り切れるのですが、その繊細な色も人気のひとつです。

包んでいる餅は和菓子でよく使われる「求肥(ぎゅうひ)」という餅で、それをビーツで染めたものになっています。

ビーツはロシア料理のボルシチの赤色で使うサトウダイコンの仲間の野菜ですね。

餅匠しづく大阪新町店 基本情報

今回なぜ「餅匠しづく大阪新町店」さんが歌舞伎役者の片岡愛之助さんがゲストの回で紹介されるかですが、これは理由があります。

というのも、「餅匠しづく大阪新町店」さんがある場所というのが「初世 中村鴈治郎 生誕の地」でもあるからです。

中村鴈治郎は1860年に生まれた関西歌舞伎の花形役者で、ゲストの片岡愛之助さんもこれを意識しても選別だと思われます。

こういう立地的なものもテレビでは取り上げやすいですよね。

大阪府大阪市西区新町1丁目1−17−17
営業時間:10:30~19時
定休日:不定休
URL:http://nichigetsumochi.jp/

Twitterの口コミや感想

嵐にしやがれ 2月18日 予告


嵐にしやがれ 2月18日 予告は以下の通りです。


愛之助オススメグルメ・驚きコラーゲンスープ!

嵐vs片岡愛之助 愛之助オススメグルメ「コラーゲンスープ」「すっぽんのにこごり」「和スイーツ」「超高級ジュース」


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。