味噌の代わりに酒粕の味噌汁 @長野県松川村「減塩活動」で日本一長寿の町

長野県松川村は、日本一長寿の町として知られ「減塩活動」で長寿を目指す活動をしています。減塩のために、味噌の代わりに酒粕を入れた味噌汁を飲んでおり、2016年8月7日頃に嵐の櫻井翔さんも松川村の長寿の秘密を取材しに来たということでした。

味噌の代わりに酒粕を入れた味噌汁は「かす汁」のことで、味噌汁の代わりに飲まれています。

広告

味噌の代わりに酒粕の味噌汁


松川村では味噌の代わりに酒かすを使った「かす汁」が減塩のために飲まれています

松川村では味噌の代わりに酒かすを使った「かす汁」が減塩のために飲まれています

日本一長寿の町である長野県松川村では、味噌の代わりに酒粕を入れて「みそ汁のようにして飲む」ということが行われています。

これは町ぐるみで行っている「減塩活動」のひとつで、長寿のために行われている松川村の活動の一環です。

山形県でも「孟宗汁(もうそうじる)」というタケノコの汁がありますが、これも「酒粕」を使った郷土料理です。

このように、酒かすを使ったお味噌汁は全国にたくさんあり、一般的には「かす汁」と呼ばれています。

なぜ長野県は日本一の長寿なのか?


長野と言えば食料の宝庫です

長野と言えば食料の宝庫です

長野県は「日本一の長寿」だと言われている県です。

松川村のように長寿を意識して「減塩活動」を行っていたりしますが、もともと長野県は良質な食材が生産される街で、水も空気もおいしい健康に生きるための環境が揃っています。

長野県は「日本の食料生産量が日本一」と言われるのは、生産量一位の農産物が多いからで、生産量が多ければ消費量も多いので、健康的な生活が送れるのもひとつの理由でしょう。

(1)レタス
(2)セロリ
(3)パセリ
(4)ブルーベリー
(5)えのきたけ
(6)ぶなしめじ

また、日照時間も長いという野菜の成長に適した場所が、人間にとっても健康長寿に適した場所だというのは当たり前の話です。

また、前述のように長野県松川村では「減塩活動」を行っているのも、健康長寿のひとつの理由だとされています。

・農産物生産量が一位のものが多い
・日照時間が長く、水も空気も綺麗(植物がよく育つ)
・松川村では「減塩活動」が推奨されている

ただし、みそ汁自体は日本の代表する発酵食品です。

健康に良いので古くから飲まれているわけで、塩分を気にするなら減塩みそを使えば良いだけの話です。

しかし、酒かすも栄養のあるものなので「味噌の代わりに酒かすの栄養」で長生きしているように思えます。

長野県松川村「減塩活動」が嵐にしやがれで紹介


長野・安曇野のワサビ

長野・安曇野のワサビ

長野県北安曇郡松川村が2016年10月15日放送『嵐にしやがれ』で日本一の長寿の町として紹介されます。

予告では「日本一長寿の村・長野県松川村の魅力を再発見!名産わさびを収穫体験!」とあるので、わさびなどの産地で知られる安曇野市(あづみのし)の北にある松川村で間違いないでしょう。

撮影ロケは2016年8月7日頃に安曇野で、嵐の櫻井翔さんの目撃情報が出ていました。

その日は長野で「嵐アリーナツアー Japonism Show」があった日で、その日に櫻井翔さんが安曇野でわさび収穫をしたことを話しています。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。