匝瑳の舞(そうさのまい)10/1放送『嵐にしやがれ』ご飯のお供で紹介

Sponsored Link

千葉県のお米「匝瑳の舞(そうさのまい)」が10/1放送『嵐にしやがれ』のご飯のお供の「ごはん」で「匝瑳の舞(そうさのまい)」が使われるようです。「匝瑳の舞(そうさのまい)」はA等級の千葉県匝瑳市(そうさし)のブランド米大粒のふっくらしたお米のことです。

他にも、有名な永井食堂の「もつっ子」(もつ煮)も紹介されそうです。

匝瑳の舞(そうさのまい)10/1放送『嵐にしやがれ』ご飯のお供で紹介


千葉県の稲作風景

千葉県の稲作風景

千葉県匝瑳市(そうさし)の逸品認定米『匝瑳の舞』(そうさのまい)が、10/1放送『嵐にしやがれ』で紹介されます。

嵐にしやがれ』の放送内容は、石原さとみさんがゲストで「ご飯のお供」が紹介されるのですが、そのご飯のお供を食べるためのご飯に『匝瑳の舞』(そうさのまい)が使われるようです。

(1)石原さとみさん ご飯のお供
(2)唐沢寿明さん 豚肉料理

匝瑳市(そうさし)は千葉県の北東部にある植木(苗木)の産地ですが、谷津田(やつだ)という谷地にある田んぼも多く、ここでお米の生産もしています。千葉県では稲作面積が多い地域です。

そこで栽培されているのが『匝瑳の舞』(そうさのまい)です。

この朝食写真なんかいいですね!

千葉県匝瑳市(そうさし)の逸品認定米『匝瑳の舞』(そうさのまい)とは?


秋は新米の季節で一番おいしい時期です

秋は新米の季節で一番おいしい時期です

『匝瑳の舞』(そうさのまい)は、ふさこがねという千葉県のお米の品種のブランド名で、さらにそこから選りすぐったお米のみが使えるブランド名です。平たく言うと「大粒のもの」だけが『匝瑳の舞』と名乗れるわけです。

お米は小粒のものよりも大粒のものの方が圧倒的に美味しいので、こういうブランド化は良いですね。

さらに、お米のランクで「A」を取得しており、千葉県匝瑳市(そうさし)の逸品認定米にもなっています。

・「中部64号」と「ふさおとめ」の交配品種
・大粒のお米
・ふっくら炊きあがる
・魚沼産コシヒカリに追随するレベルの評価を得ている

ふさこがねは「中部64号」と「ふさおとめ」の交配品種で大粒のお米として知られていますが、炊きあがりがふっくらしているのが特徴的です。

お値段は5kgで2500円と、お米の中では高級品の部類です。ただ、通販では送料込みで2750円でした。

Sponsored Link


【28年産 新米】千葉県匝瑳市産 特別栽培米(減農薬5割減、化学肥料5割減)匝瑳の舞☆白米5kg送料無料※北海道は別途送料\500沖縄一部離島は\1000が掛かります。

ご飯のお供は何が紹介?永井食堂の「もつ煮(もつっ子)」


では、この匝瑳の舞(そうさのまい)のお供にはどんなご飯のお供が紹介されるのでしょうか?

予告を見ると「もつ煮」が出てくるのですが、こは永井食堂の超有名な「もつ煮」(もつっ子)でしょう。

Sponsored Link


永井食堂 もつっこ もつ煮 1kg (3人前用) もつっ子|もつ鍋 スマステ SmaSTATION! スマステーションで放送されました。名物 お取り寄せ|内祝い_お返し_結婚祝い_出産祝い|ギフト_お供え|10800円〜送料無料||ギフト|お中元|御中元|暑中見舞い|残暑見舞い|

実は9/3に永井食堂の「もつ煮」が取材されているのです。

その目撃情報はこちらで記事にしてあります。


手ほぐしビーフは神奈川県の「加藤牛肉店」さんが山形牛100%の牛肉を8時間煮込んでつくる人気のコンビーフですが、それが10/3放送『SmaSTATION!!』(スマステ)で「新ご飯の友」として紹介されると思われます。手ほぐしビーフは大変人気で限定商品のためすぐに売り切れます。西麻布のレストラン「焼肉ステーキあつし」さんなど3つのレストランでも食べられるとのことです。



もつ煮で有名な「永井食堂」さんで『嵐にしやがれ』の撮影ロケが目撃されています。9/3 15時頃の話なのですが、嵐のメンバーはいなくて撮影スタッフだけのようです。ということは「なんとかマッチ」の企画で紹介されるということになりますね。ご飯のお供とかでしょうか?



愛知県飛島村(とびしまむら)が10/1放送『嵐にしやがれ』で紹介されます。嵐の櫻井翔さんの「櫻井翔のいきなり取材」で飛島村の魅力を探すそうです。関西では結構有名な村でテレビでも出てくることがありますが、ここは日本一金持ちの自治体なのです。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。