いちごやま FUKUNAGA294 @京都・河原町 いちご山盛り限定パフェ『嵐にしやがれ』で紹介

京都で最近話題の「いちごやま」というイチゴパフェが、2018年4月14日放送の『嵐にしやがれ』で紹介されます。四条河原町にある洋食屋「FUKUNAGA294」さんが2017年末頃から昼間限定で販売しているイチゴパフェです。パフェのレパートリーはいくつかあるのですが、2月から販売された苺の王様「あまおう」を1パック使った「いちごやま」が1日100食限定ということで、朝から整理券を求める方で大行列になっていて、それを『嵐にしやがれ』で取り上げるそうです。

では「いちごやま FUKUNAGA294」とは、どのようなパフェなのでしょうか。

広告

京都のイチゴ山盛りパフェ「いちごやま」が『嵐にしやがれ』で紹介


京都の河原町、ここに大行列ができるスイーツ店が2つあります

京都の河原町、ここに大行列ができるスイーツ店が2つあります

今年の3月頃、京都で突然あるスイーツが話題になりはじめました。

河原町では、すでに話題になっている「抹茶館」という有名な抹茶ティラミスのお店があるのですが、その少し北側に新たに話題となったスイーツがあるというのです。

そのスイーツとは、いちご山盛り限定パフェ「いちごやま(1200円)」という1日100食で昼限定のデザートです。

四条河原町の河原町通沿いにある洋食店「FUKUNAGA294」さんが「洋食屋のつくるパフェ」として開発したものですが、2017年末頃から「いちごパフェ」自体は販売されていました。

そのイチゴパフェが話題になり始めたのは「いちごやま」というパフェが期間限定で販売されてからです。

いちごやま」は、苺をこれでもかと大量に盛り付けたパフェで、それがインスタ映えするということで、2月頃から1日100食限定の整理券を求める行列が10人~50人ほど朝9時からできることで知られていました。

人気が波及したのが、大手グルメサイトの記事で取り上げられた2月で、行列ができ始めたのも、この頃です。

さらにメディアでも3月から紹介されて、その頃からSNSでも頻繁に投稿されるなどのヒットとなり、4月に入ってからは毎日のようにインスタ写真で「いちごやま」が取り上げられるようになっています。

その「いちごやま(FUKUNAGA294)」が、2018年4月14日放送の『嵐にしやがれ』で紹介されるというのです。

ということで、余計に食べられなくなることは必至です。

開店前に売り切れる!FUKUNAGA294のパフェ「いちごやま」とは


あまおう1パックを使った苺パフェが「いちごやま」

あまおう1パックを使った苺パフェが「いちごやま」

販売当初、行列は(ほとんど)なかったのですが、これ実は京都ではよくある類のスイーツです。

イチゴの断面をグラスの側面に並べ、中には「スポンジケーキカスタードクリームバニラアイス生クリーム」も一緒に入っているパフェです。

値段は1200円で、1日100食限定のスイーツであるため「整理券制」となっていますが、苺の王様「あまおう」を1パック使っているので、値段的にもボリューム的にも納得だとは思います(利益率は薄そうです)。

・スポンジケーキ、カスタードクリーム、バニラアイス、生クリームと苺のパフェ
・価格は1200円
・1日100食限定
・開店2時間~3時間前から整理券を求める行列ができる
・販売期間は4月下旬までを予定(イチゴの入荷具合による)

🍓Fukunaga294🍓 . “いちごやま” . キャーーーーー💕💕 ってなったやつ😍 名前が いちごやま🍓🍓🍓🍓 無事登頂してまいりました😳 あまおうモリモリ✨ 中に詰まってる カスタード スポンジ 生クリーム バニラアイス うまー💗 . 開店前10分前にお店着いたら 3組ほど並んでた🎶 お店広いから その後も待ちほとんどなく🎶店員さんもフレンドリーで素敵✨ 近くの抹茶館はやっぱりすごい行列😌 . #fukunaga294 #fukunaga #いちご #いちごパフェ #strawberry #paffe #ショートケーキ #京都カフェ #京都スイーツ #京都 #Kyoto #京都ぶらり旅 #京都散歩 #京都デザート #京都ランチ #京都グルメ #京都女子旅 #京都旅行 #京都散策 #sweets #カフェ部

@ akiinkyotoがシェアした投稿 –

FUKUNAGA294のパフェ「いちごやま」整理券の入手方法


四条河原町の行列、「いちごやま」整理券を入手するのに3時間も待つことがある

四条河原町の行列、「いちごやま」整理券を入手するのに3時間も待つことがある

このFUKUNAGA294のパフェ「いちごやま」なのですが、1日100食限定なので、開店前に並んで整理券を入手する必要があります。

整理券さえ入手できれば、当日17時までは好きな時間帯に食べることができます。

ただし、多くの方が開店3時間前くらいから並んで、100名の整理券を入手して、そのまま入店して食べていくようです。

つまり「開店前に売り切れる」という、競争率がかなり高い商品と言えます。

・配布時間は「10時30分~」
・整理券は100食分のみ
・当日17時までなら好きな時間に食べることができる(開店は11時)

京都のいちご山盛り限定パフェ『嵐にしやがれ』で紹介 まとめ


いちごパフェは、だいだいどこで食べても派手なものが多いようです

いちごパフェは、だいだいどこで食べても派手なものが多いようです

嵐にしやがれ』で紹介するグルメは、すべて既に大人気で各メディアで超話題になっているものばかりです。

そのため、この京都・河原町にある「FUKUNAGA294」さんのイチゴパフェ「いちごやま」が『嵐にしやがれ』で紹介されるのも納得です。

ただし、前述しましたがこの手のイチゴパフェはたくさんあります。

京都「SUGiTORA」さんでは、ちょっとお高いけど(1700円)、超インスタ映する「いちごパフェ」がありますし、「おうちごはんcafe たまゆらん」さんにもソックリなパフェがあります。

福井や金沢には「いちごやま」以上のパフェもあったりするので、一度は身近な場所で探してみると良いでしょう。

Twitterの口コミや感想

◎ . 今日は早起きして 2/10〜2/14までの期間限定で バレンタインチョコレートのいちごやま をされるということで 食べに行ってきました! . 平日ですがとても人気な fukunaga294さんのいちごやま🍓 基本カフェ巡りは平日で並ぶことないけど 今日は久しぶりにかなり待った!! 10時20分頃から100食限定で 整理券が配布され 10時半には100食完売でした! . 360°どこから眺めても いちごいちごいちご♡ チョコレートは食べるまでは 甘いのかな、と思ったけど 食べたらビターな感じ。 個人的にチョコレートなしが 好きだったかな🤔💕 . けど美味しかった❣️ . #fukunaga294 . #kyoto #kyotocafe #cafe #cafe巡り #cafe部 #fukunaga #happyvalentine #happyvalentinesday #valentine #valentinesday #strwberry #sweets #京都 #京都カフェ #カフェ巡り #カフェ部 #カフェ #フクナガ294 #バレンタイン #ストロベリー #苺 #いちご #いちごのデザート #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #写真家 #いちごやま #苺のパフェ #パフェ

@ __mmmii_がシェアした投稿 –

嵐にしやがれ 2018年4月14日 予告


嵐にしやがれ 2018年4月14日 予告は以下の通りです。

菜々緒、佐藤勝利が春の最新スイーツマッチ!ふわふわ過ぎるスイーツとは?ヒロミ&相葉内房サンセットツーリング!野性くっきー率いるキャラ芸人乱入、二宮も変身
菜々緒、佐藤勝利参戦!この春話題の最新スイーツマッチ!10か月で2億円を売り上げる新感覚マシュマロスイーツから、揚げパンに冷たいアイスが絶妙のアイスコルネットまで最新スイーツ満載▽相葉はヒロミと内房サンセットツーリング!絶景すぎる夕日&地元で大人気のラーメン▽隠れ家ARASHIに野性くっきー率いる話題のキャラ芸人が登場!特殊ものまね続々披露で二宮パニック、さらに二宮もあのキャラに変身!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。