離島キッチン 寒シマメ肝醤油漬け丼@海士町が『嵐にしやがれ』で紹介

島根県のご当地グルメ「寒シマメ漬け丼」が、2018年1月27日放送の『嵐にしやがれ』で紹介されるようです。紹介されるのは隠岐の島は海士町の「離島キッチン」の名物どんぶり「寒シマメ肝醤油漬け丼」と思われます。

この「寒シマメ肝醤油漬け丼」ですが、隠岐の島まで行かなくても楽天通販で購入可能です。

広告

離島キッチン名物「寒シマメ肝醤油漬け丼」が『嵐にしやがれ』で紹介


寒シマメというのはスルメイカのことです

寒シマメというのはスルメイカのことです

2018年1月27日放送の『嵐にしやがれ』で、島根県・隠岐の島は海士町の「離島キッチン」の名物どんぶり「寒シマメ肝醤油漬け丼」が紹介されるようです。

離島キッチン」というのは、島から直送の旬の食材を使った島料理を提供するお店で「隠岐の島・海士町札幌東京神楽坂福岡」に4店舗ある飲食店です。

紹介されるのは島根県の名物「隠岐島 寒シマメ漬け丼」で、寒シマメは「スルメイカ」のことです。

島根の松江などでは「寒シマメ漬け丼」を提供するお店は多いのですが、島根県以外だと「島根物産展」や東京の「離島キッチン」などでも食べることができます。

隠岐島の寒シマメ漬け丼とは


隠岐島の寒シマメ漬け丼

隠岐島の寒シマメ漬け丼

隠岐島の「寒シマメ漬け丼」は、冬が旬のスルメイカ=寒シマメを肝醤油に漬け込んてごはんにかけた丼ものです。

特に冬は「スルメイカ」が旬の時期で、この時期に獲れたスルメイカを「寒シマメ」と呼んでいるので「寒シマメ漬け丼」という名前になっています。

生卵をおとして食べると美味しいどんぶりで、島根県へ行くとご当地グルメとして見かけますが、東京にも「離島キッチン」の支店があるので食べることができます。(メニューは「寒シマメ肝醤油漬け丼」となっています)

・離島キッチン 札幌店(地図
・離島キッチン 神楽坂店(地図
・離島キッチン 福岡店(地図
・離島キッチン 海士店(地図、予約制)

寒シマメ漬け丼 楽天通販


隠岐の島まで行かなくても通販で購入可能です

隠岐の島まで行かなくても通販で購入可能です

旬のスルメイカ(寒シマメ)を肝と醤油で漬け込んだものは楽天通販でも入手可能です。

ごはんの上にのせるだけで、本場の「寒シマメ漬け丼」が食べられるのでお手軽な商品が、10食で6000円ほどの値段で販売されています。

嵐にしやがれ 2018年1月27日 予告


嵐にしやがれ 2018年1月27日 予告は以下の通りです。

松坂桃李&新田真剣佑「絶品どんぶりマッチ」参戦で激闘!▽MJ新企画!男のアソビ!ムロツヨシと星空でローストビーフ作り▽24時間テレビパーソナリティー今夜発表
松坂桃李、新田真剣佑参戦!「絶品どんぶりマッチ」旬の寒シマメ丼、長年続く純レバ丼、全国丼グランプリ金賞のイベリコ豚丼まで美味のどんぶりが続々!松坂VS相葉似顔絵対決で、超斬新作品が!真剣佑VS嵐開脚対決も!▽THIS IS MJ新企画始動!「MJ倶楽部」大人の男のアソビを追求!親友ムロツヨシと日本一の星空のもと絶品ローストビーフ作り!▽今夜番組内で24時間テレビメインパーソナリティーを発表!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。