京都産の水菜(京菜・切水菜)

京都の伝統野菜「千筋京水菜」が青空レストランで紹介!水菜と壬生菜を食べ比べ実食レビュー

京都の千筋京水菜が『青空レストラン』で紹介されるようです。京都の水菜は「切水菜」と呼ばれることもあり京都の九条町(東寺)付近が発祥の京野菜です。もうひとつ京都では「丸水菜」というのがあります。これは実は「壬生菜」のことで、水菜とはまったく別物が「丸水菜」と呼ばれているのです。
Continue reading

邑美人白菜が『青空レストラン』で紹介されます

邑美人白菜(むらびじん)@群馬県邑楽町が『青空レストラン』で紹介

邑美人白菜(むらびじん)が1月7日放送『青空レストラン』で紹介されます。邑美人白菜は群馬県邑楽町(おうらまち)で栽培している品種「きらぼし90」でブランド基準を満たした白菜です。邑楽町では昭和40年頃から白菜の栽培が増えており、最近ではこの「邑美人白菜」の振興プロジェクトを行ってきました。
Continue reading

釣り上げられた「寒ビラメ」(ヒラメ)

不動丸で寒ビラメ漁 @茨城県鹿嶋市が『満天☆青空レストラン』で紹介

茨城県鹿嶋市の鹿島灘(鹿島港)で漁船「不動丸」をチャーターした回の『満天☆青空レストラン』が12月24日に放送されます。今回は「寒ビラメ」(ヒラメ)がテーマとなっており、冬の黒潮と親潮がぶつかる栄養満点の海域で育った肉厚で脂がのったヒラメが紹介されます。
Continue reading

葉ニンニクのぬた @高知県南国市が『青空レストラン』で紹介

12月10日放送『満天☆青空レストラン』で高知県南国市の「葉にんにく」と須崎市にある「アースエイド」さんという会社の商品である「葉にんにくのぬた」(タレ)が紹介されます。「葉にんにく」は成長する前のニンニクの葉の部分で麻婆豆腐に本来入っているものです。
Continue reading

今週の『青空レストラン』は徳島県牟岐町(むぎちょう)のアオリイカ

イカの王様「アオリイカ」徳島県牟岐町(むぎちょう)が『青空レストラン』で紹介

徳島県南部の特産品「アオリイカ」が12月3日放送『青空レストラン』で紹介されます。アオリイカは徳島県牟岐町(むぎちょう)の特産品で「イカの王様」とも呼ばれるイカです。日本では近海に結構いたりするのでアオリイカ釣りなんかで知られていますが買うと高いイメージがあります。
Continue reading

赤こんにゃく @滋賀県名物「永源寺こんにゃく」が青空レストランで紹介

11/5放送『満天☆青空レストラン』は地元関西である滋賀県の「永源寺こんにゃく」と「赤こんにゃく」が紹介されます。撮影ロケは10/14で滋賀県東近江市の「池田牧場」で行われたのが目撃されています。今回は「赤こんにゃく」を実際に食べた実食レビュー記事です。
Continue reading

秋の味覚「笠間の栗 岸根(がんね)」茨城県笠間市の栗が10/22『青空レストラン』で紹介されます

笠間の栗」が10/22放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。「笠間の栗」とは茨城県笠間市という日本一の栗の産地で収穫されており日本の生産量の約3割を占める栗のことです。関西だと京丹波と兵庫・篠山市の栗が有名です。
Continue reading

あさゆき つがるロマン 青天の霹靂 青空レストランの撮影ロケで宮川大輔さんが青森の米を収穫

青空レストラン青森県のお米が紹介されるようです。ゲストは森泉さんで、宮川大輔さんと9/19に青森の米を収穫しています。新品種「あさゆき」、特A米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)が最有力です。「つがるロマン」という地元民しか知らないようなお米もあります。
Continue reading

スマ 愛媛・伊予の媛貴海 全身トロの奇跡の魚スマが紹介されます 青空レストラン

愛媛の魚「スマ」が紹介されます。これは愛媛県がブランド化した「伊予の媛貴海」(ひめたかみ)のことです。味としては中トロの脂のりと同等でマグロの代用品とも言われます。今回紹介される「スマ」は、愛媛では新たな高級魚として売り出そうとしています。
Continue reading

走水港で水揚げされる「大アジ」が9/3放送『満天☆青空レストラン』で紹介

走水港で水揚げされる「大アジ」が9/3放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。ゲストは沢村一樹さんで宮川大輔さんと一緒に漁船「第八 広川丸」で走水の大アジ(プラチナアジ)を釣るそうです。このあたりは9月になると大アジが旬で釣りの漁船で賑わいますね。
Continue reading