紅白餃子 @秋田・餃子の餃天『青空レストラン』で紹介

餃子の餃天」さんの餃子「紅白餃子」が、10月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。予告映像に赤い色の餃子が映っており、秋田県のラーメン・餃子のお店「餃子の餃天」さんの餃子であるのは間違いありません。

「情熱の赤餃子」は楽天でも通販可能になっています。

広告

餃子の餃天の紅白餃子が『青空レストラン』で紹介


ごはんのお供として、餃子の餃天の紅白餃子が『青空レストラン』で紹介

ごはんのお供として、餃子の餃天の紅白餃子が『青空レストラン』で紹介

秋田県の餃子店「餃子の餃天」さんで販売されている餃子「紅白餃子」が、10月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

予告では、年に一度の企画「秋の新米スペシャル」が放送されるとあるのですが、予告映像には「情熱の赤餃子」が映っており、日本全国からご飯の友が大集合と予告されています。

島根県産唐辛子と韓国産唐辛子を使った赤い色の餃子で、濃厚ピリ辛の餃子として販売されているものです。

通販でも入手が可能で、楽天で3種類の餃子が販売されています。

・赤餃子
・白餃子
・ふき餃子(緑)

餃子の餃天」さんでは、餃子の皮に秋田県産のお米「あきたこまち」の米粉を使っています。これはよくある餃子の皮の作り方ですが、もっちりとした皮になるのが特徴です。

ふき餃子」というのもあり、これは「ふき・ほうれん草」を皮に練りこんだ餃子になっています。

広告


餃子の餃天 通販

餃子の餃天 基本情報

今回紹介される「餃子の餃天」さんの場所は、もともとはラーメン店から始まっており、実店舗で餃子を食べることもできます

メニューはラーメンや餃子で、町の中華料理屋さんというお店です。

店頭で持ち帰る用の餃子も販売されており、今回紹介される「紅白餃子」も販売されています。

放送後は大行列が出来るが出来ると思われますが、地元の方だったら直接お店に買いに行くのが良さそうですね。

秋田県秋田市広面蓮沼90−1
営業時間:11時~15時、17時~21時
定休日:不定休
URL:https://www.rakuten.co.jp/gyouza-gyouten/

Twitterの口コミや感想

青空レストラン 10月14日 予告


青空レストラン 10月14日 予告は以下の通りです。

秋は新米の季節!「あきたこまち」と「ひとめぼれ」両方の血統を受け継ぐ、お米界のサラブレッド・箱入り娘ゆめおばこの実力は!?さらに全国からご飯の友も大集合!!今年もこの季節がやってきた!青空レストラン年に1度の新米祭り!▽今年は「あきたこまち」と「ひとめぼれ」両方の血統を受け継ぐ、お米界のサラブレッド・箱入り娘ゆめおばこを特集!!その実力は…!?▽日本全国からご飯の友が大集合!1:北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」2:新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」3:秋田県「モズクガニのカニみそ」4:長野県「燻製黒こしょう」▽おかわり必至のお米パーティーはじまる!!


秋田県産「箱入り娘ゆめおばこ」が10月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。今年も秋の新米のシーズンということで、東北の新米が出回っていますが、あきたこまちに代わる期待の新米として売り出し中のお米が「箱入り娘ゆめおばこ」です。



「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。