甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)@山形県『青空レストラン』で紹介

山形県真室川町の里芋「甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)」が9月30日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。「森の家」という屋号の農家さん(佐藤春樹さん)に室町時代から伝わる一子相伝の里芋とのことで、テレビで取り上げやすい素材だと感じました。

では、甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)とはどのような芋なのでしょうか。

広告

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)『青空レストラン』で紹介


山形といえば「芋煮」ですが主に里芋が使われる鍋のことです

山形といえば「芋煮」ですが主に里芋が使われる鍋のことです

山形県最上郡真室川町で栽培される「甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)」が、9月30日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

山形といえば「芋煮会」という東北特有の季節行事があり、その材料になるのが「里芋・じゃがいも」です。

主に里芋が使われるのですが、里芋は縄文時代からある超伝統野菜です。

今回紹介される「甚五右ヱ門芋」は、「森の家」という農家で佐藤春樹さんが「室町時代から一子相伝で受け継がれた幻の里芋」として紹介されるようです。

でも、京都にもとてもよく似た里芋「海老芋」があります。

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)と京都の海老芋は似ています

里芋は、とろとろモチモチした食感のお芋です。

甚五右ヱ門芋は、真室川町の粘土層で育てることで、粘りの強い里芋としても知られています。

価格は、1袋(500g)ほどで1000円と結構なお値段がする「幻の芋」です。

京都の海老芋

京都の海老芋

品種的には、京都の「海老芋」に似た里芋です。

今年は日照時間なども短く、小ぶりな里芋ですが、「海老芋」も伝統野菜のひとつで、とても「粘りがあってクリーミー」なのが特徴です。

今回紹介される「甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)」とは似た里芋と言えます。

海老のようにちょっと曲がっているのは、親芋と子芋の間に土を入れて故意に曲がるようにしたものですが、細身で曲がっているのも「甚五右ヱ門芋」と似ていますね。

広告


海老芋の通販

Twitterの口コミや感想

もちろん芋もあります! #甚五右ヱ門芋#森の家#青山ファーマーズマーケット

Haruki Satoさん(@jingoemon)がシェアした投稿 –

初物。 #甚五右ヱ門芋 #うまい

yuka🌙 satoさん(@yukama56)がシェアした投稿 –

青空レストラン 9月30日 予告


青空レストラン 9月30日 予告は以下の通りです。

室町時代に生まれ、代々受け継いできた一子相伝の里芋!究極の粘り…ふわふわ感…まさに新食感▽チーズと和えた芋餅&タルトにも!そして究極の芋煮が登場!
室町時代に生まれ、代々受け継いできた幻の里芋を発見!その特徴は…究極の粘り&ふわふわ感!!▽チーズと和えた芋餅のうまさに青山テルマも「マジ感謝」!さらに丁寧な裏ごしから作られる「羽二重蒸し」も登場。柔らかい食感に感動!!そして山形県を代表する料理・芋煮も!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。