シイラ(マヒマヒ)@高知県香南市『青空レストラン』で紹介

高知県香南市の漁港「手結港」で獲れる白身の巨大魚シイラ(ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる)が7月8日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。香南市の「県立公園ヤ・シィパーク」でシイラ(マヒマヒ)を宮川大輔さんとゲストの佐藤隆太さんが食べるそうです。

シイラ(マヒマヒ)は白身の淡泊な魚なのでフライなどで食べると美味しいです。

広告

手結港@高知県香南市で『満天☆青空レストラン』撮影ロケ


手結港可動橋(高知県)

手結港可動橋(高知県)

白身の巨大魚「シイラ(マヒマヒ)」が7月8日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。

実際に高知香南市の海(土佐湾)に出て、宮川大輔さんとゲストの佐藤隆太さんがシイラ(マヒマヒ)釣りに挑戦する回です。

撮影ロケ地は「手結港可動橋」が予告に映っていることから「手結港」であるのは間違いなさそうで、すぐ近くの「ヤシイパーク」で釣った魚を調理したようです。

高知県香南市夜須町千切537−90
URL:http://www.yasea-garden-place.co.jp/

白身の巨大魚「シイラ(マヒマヒ)」


シイラ(マヒマヒ)の刺身

シイラ(マヒマヒ)の刺身

シイラ(マヒマヒ)白身で淡白な魚です。

刺身でも食べられますが、少し味気ない感じのする味わいがします。

調味料を使って味付けして食べる方がオススメで、フライにしてソースで食べるのも美味しいと思います。

日本では「シイラ」と呼ばれ、ハワイでは高級魚として「マヒマヒ」と呼ばれる魚です。

有名なハンバーガーチェーンの「魚バーガー」で使われていたもので、最近では2017年3月から回転寿司の「くら寿司」で、この「シイラ(マヒマヒ)」の握り寿司を食べることができます。

シイラ(マヒマヒ)実食レビュー


くら寿司のシイラ(マヒマヒ)

くら寿司のシイラ(マヒマヒ)

2017年3月頃から、くら寿司で見かけるのが「シイラ(マヒマヒ)」です。

玉ねぎに石澤ドレッシングがかかった握り寿司で提供されており、タレなどが付かないように食べてみました。

新鮮なシイラではないので、獲りたてとは異なると思いますが、魚の白身なのでドレッシングや醤油はあった方が良いかなという淡泊な味わいでした。

広告


【フライ】業務用 冷凍シイラカツ約30g×30枚入【シイラ】【白身魚】【マヒマヒ】【5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品】(lf)

青空レストラン 7月8日 予告


青空レストラン 7月8日 予告は以下の通りです。

高知で人気の巨大魚・シイラの1本釣りに挑戦!果たして釣れるのか!?そしてシイラの味とは!?藁焼きタタキ、刺身、みりん干し、漁師メシちゃんちゃん焼きも味わい尽くす
土佐でこの時期まさに旬の巨大魚・シイラの一本釣りに挑戦!宮川大輔&佐藤隆太が土佐湾で格闘!果たして釣れるのか!?▽カツオに勝るとも劣らない人気を誇るシイラ…その味とは一体?伝統の藁焼きタタキ、最高のごはんのお友・みりん干し、そして豪快な漁師メシ・ちゃんちゃん焼きで乾杯!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。