和歌山県すさみ町の「イノブタ」が『満天☆青空レストラン』で紹介

和歌山県すさみ町の「イノブタ」が6月10日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。「イノブタ」のお肉は脂身の厚いお肉でイノシシと豚の両方の特徴を持ったお肉です。では、京都では「イノシシ肉」は結構身近ですが「イノブタ肉」はどこで食べることができるのでしょうか。

また「イノシシ肉とイノブタ肉の違い」なども調べてみました。

広告

和歌山県すさみ町の「イノブタ」が『満天☆青空レストラン』で紹介


『満天☆青空レストラン』は和歌山県すさみ町の「イノブタ」が紹介

『満天☆青空レストラン』は和歌山県すさみ町の「イノブタ」が紹介

6月10日放送の『満天☆青空レストラン』は和歌山県すさみ町の「イノブタ」が紹介されるようです。

イノブタ」というのは古くからある家畜ですが、イノシシを父親に豚を母親に持つハーフの動物です。

たぶん、ほとんどの方が「イノブタ」を食べたことがないと思いますし、「イノシシ」すら食べたことがない方も多いのではないでしょうか。

では「イノブタとイノシシの違い」とは何なのでしょうか?

イノシシとイノブタの違い


猪肉の方が入手しやすい京都(転載禁止)

猪肉の方が入手しやすい京都(転載禁止)

実際に京都の猪肉専門店さんに訪問して「イノブタとイノシシの違い」をインタビューしてきました。

そのため、以下の内容は一般的なネット情報には載っていないと思いますので、ネットだけで調べて記事を書いているブログさんはホイホイと転用しない方が良いと思います。

さて「イノブタとイノシシの大きな違い」は「肉質」と「脂身」です。

・イノシシは筋っぽい固い鍛えられた肉質
・イノブタは豚の赤身に近い

イノシシは少しどす黒いお肉で「日にちがたったカルビ」(個人的な感想です)のように見えるものが多いです。

イノブタは豚肉との区別は難しい肉質で、ややイノシシのワイルドさはあるような気がする程度です。

・イノシシは脂身が2cmほどの厚みで旨味が脂に凝縮している
・イノブタは脂身が4cmとかなりの厚みがあり肉屋さんで成形している

脂身はイノシシは2cmほどと普通なのですが、イノブタはかなり厚みがあって4cmほどあります。

イノシシの美味しさというのは、この脂身に旨味が凝縮されるのが特徴です。(ネットには書かれていない情報ですが専門家にインタビューしています)

あと、一番気になるのは「臭み」でしょう。

イノシシ肉は「くさみがある」と言われますが、きちんと処理されて専門店に出荷されるような高級なイノシシ肉は臭みはほぼありません

京都の猪肉専門店でイノブタは買える?


京都の猪肉専門店「改新亭」さん

京都の猪肉専門店「改新亭」さん

では、京都で「イノブタ」は購入できるのでしょうか?

実は京北の広い地域をいろいろと探したり、市内の「猪肉専門店」などにも行ったのですが「イノブタ」を売っているお店を見つけることはできませんでした。

ちなみに、猪肉も旬は11月頃から春先までなので、京都の猪肉専門店「改新亭」さんにも今のシーズンは猪肉は一切ありませんでした。

イノシシ肉は高価です

イノシシ肉は高価です

京都府京都市上京区寺町通今出川上る表町35
URL:http://www.kaishintei.demachi.jp/

お狩り場 イノブタ肉が食べられる京都のお店

京都だと「イノブタが食べられる京都のお店」はひとつあるくらいです。

お狩り場」さんという平安神宮の近くには猪肉やイノブタの肉を専門に扱っている居酒屋さんです。

オーナーさんのご実家が「イノブタ」を飼育されているとのことで、そのお肉を食べることができます。

京都府京都市左京区岡崎東天王町43-4
営業時間:17時~23時
定休日:月曜

イノシシ肉が食べられる京都のお店


イノシシ肉の角煮弁当(ウッディ京北)

イノシシ肉の角煮弁当(ウッディ京北)

京都で「イノシシ肉が食べられるお店」は4店舗ほどあります。

※これらのお店は1年を通して猪肉を購入可能です※

・ウッディ京北
・キャプテン(ラーメン店)
・猪肉鹿肉 梅本商店(ラーメン・焼肉・精肉)
・富士(猪ラーメン)

「osumituki.com」では、地域経済の振興が目標になっているため、京都のイノシシ肉のお店はこれまで結構紹介してきました。

ウッディ京北」さんは猪肉も鹿肉も扱っており、早い時間なら猪肉を使ったお弁当を買える場合があります。(上の写真)

キャプテン」さんは京北にあるラーメン店で、猪と鹿のラーメンと餃子がメニューにあります。(紹介記事はこちらです

猪肉・鹿肉 梅本商店」さんは京都府綴喜郡(つづきぐん)にある猟師さんのお店で、自分で狩猟したイノシシ肉を安く売ってくれるお店です。なんと「猪ラーメン300円」です!(紹介記事はこちらです

富士」さんは美山にある焼肉店ですが、ラーメンはイノシシ肉を使ったものがあります。ただし、夜しか営業していません。(紹介記事はこちらです

京都のウッディ京北で販売されている猪と鹿の餃子

京都のウッディ京北で販売されている猪と鹿の餃子

イノブタの通販

いくら呼んでも知らんぷり。つれないの豚 🐖🐖🐖。。。 #pig #boar #イノブタ

Ⴤ⋓₭⍥▦ჂαടÅкⅈさん(@o_mo_cha)がシェアした投稿 –

和歌山県すさみ町のイノブタは「イブの恵み」というブランド名で通販されており、そちらで入手することが可能です。

「イブファーム」さんという工場で加工されたハムやソーセージなども多数販売されています。

広告


イブの恵み

和歌山県和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4378−1
URL:http://www.evefarm.co.jp/com/

満天青空レストラン 6月10日 予告


満天青空レストラン 6月10日 予告は以下のとおりです。

イノシシの野性味溢れる赤身と豚の美味しい脂身を併せ持つ究極の食材…イノブタ!▽ステーキ&から揚げ&チョリソ…究極のイノブタフルコースに宮川大輔「ウマい」連発!!
イノシシの野性味溢れる赤身と豚の美味しい脂身を併せ持つ究極の食材…イノブタを特集!和歌山県では給食にも出るというメジャー食材を味わいつくす▽イノブタのステーキやから揚げ、さらに和歌山県の名物・南高梅を使った梅ポン酢ともコラボ!▽そしてビールに合うイノブタのチョリソウインナー&ビアシンケンでバーベキューも!!▽ゲスト・滝沢カレンも大満足…そして宮川大輔につけた四字熟語とは…?


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。