赤土馬鈴薯 ニシユタカ @鹿児島県長島町の新じゃが『満天☆青空レストラン』で紹介

『満天☆青空レストラン』で鹿児島県長島町の特産「赤土馬鈴薯 ニシユタカ」が紹介されます。鉄分の多い赤土で育てたジャガイモで、今の時期は春の「新じゃがいも」が流通しています。

通販は、楽天・Amazonで少量ですが販売されていました。

広告

赤土馬鈴薯 ニシユタカ『満天☆青空レストラン』で紹介


鹿児島県長島町「新じゃがいも」が『満天☆青空レストラン』で紹介

鹿児島県長島町「新じゃがいも」が『満天☆青空レストラン』で紹介

鹿児島県長島町の「新じゃがいも」が、5月13日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

紹介されるのは、鹿児島県長島町の特産品である赤土馬鈴薯「ニシユタカ」です。

赤土は栄養が少なく鉄分が多い土で、私が小さい頃は「栽培は赤土ではだめで、黒土が良い」と教えられたものです。しかし、赤土も肥料などを混ぜ改良すれば野菜にストレスを与えながら栽培する農法に使うことができます。

野菜にストレスを与えると甘くなるため、こういった農法が使われているのです。

ちなみに、撮影ロケは4月30日に鹿児島県出水郡長島町蔵之元の「小浜海水浴場(おはま)」付近に広がる段々畑で、宮川大輔さんと上地雄輔さんで行われています。

今回は南国・鹿児島阿久根市の美しい海でとれる『ムラサキウニ』で作った尾塚水産の「ウニ味噌」も紹介されます。

広告


【送料込み】うにみそ 50g 鹿児島県 阿久根産

鹿児島県出水郡長島町蔵之元

赤土馬鈴薯 ニシユタカ @鹿児島県長島町の新じゃが


広告


赤土馬鈴薯

じゃがいも「ニシユタカ」は、春と秋に旬を迎えるジャガイモで、果肉も皮も薄い黄色のジャガイモです。

鹿児島や長崎で生産されており、今回紹介される鹿児島は「じゃがいも生産量が日本3位」というじゃがいも王国でもあります。

新じゃがですが、荷崩れしにくいのが特徴で、皮ごと食べることもできますし、料理にはだいたいなんでも使うことができます。

カレー
シチュー
じゃがバター
ポテトサラダ
フライドポテト
コロッケ
肉じゃが

特に、鹿児島県の長島町で生産されているものは赤土で育つ「赤土馬鈴薯」というブランド名で販売されています。

鹿児島の「ニシユタカ」は通販が多いですが、この「赤土馬鈴薯」の通販は入手経路が少なくて放送後は入手困難になると推測されます。

※ちなみに、九州の南方諸島である徳之島でも「春一番」というブランドで赤土馬鈴薯がブランド化されていますし、滋賀県近江や能登半島でも赤土馬鈴薯は栽培されています。

楽天
Amazon

広告


鹿児島県長島産 じゃがいも (赤土) 1箱:約10kg入り じゃが芋 馬鈴薯 ジャガイモ

Twitterの口コミや感想

青空レストラン 5月13日 予告


青空レストラン 5月13日 予告は以下のとおりです。

鹿児島・自然豊かな島で新じゃがいも収穫!ホイル焼きマヨネーズのせに「うまーい!」高菜明太和えも絶品!さらに鹿児島の海でとれたウニで作る最強ご飯の友「ウニ味噌」
鹿児島県長島町、この町はまわりを海に囲まれた自然豊かな島。ここに今まさに旬をむかえる食材が!それが新じゃがいも。長島町は全国でも有数の新じゃがの産地。とれたての新じゃがをホイルで包んで焼く。マヨネーズを添えればもうご馳走に。「チーズマッシュポテト」「新じゃがの高菜明太和え」も最高!さらに鹿児島でとれたウニを使って作るご飯の友が大人気、それが「ウニ味噌」。最後は「ウニ味噌茶漬け」で乾杯!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。