遠州夢咲牛 @静岡 武友牧場の武友沙千子さん『青空レストラン』で紹介

遠州夢咲牛(えんしゅうゆめさきぎゅう)が3月25日『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。生産者「武友牧場」の代表・武友沙千子さんが出演されるということでピンクのつなぎを着た姿が予告で映っていました。

遠州夢咲牛静岡県の御前崎市・菊川市のブランド和牛です。

広告

遠州夢咲牛が『青空レストラン』で紹介


遠州夢咲牛が『青空レストラン』で紹介されます

遠州夢咲牛が『青空レストラン』で紹介されます

静岡県のブランド和牛「遠州夢咲牛」が、3月25日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

遠州夢咲牛とは「JA遠州夢咲」のブランド和牛で、2歳一か月以上のA3等級黒毛和牛に「遠州夢咲牛」のブランドが利用されています。

JA遠州夢咲の管内(御前崎市・菊川市)の6農家で生産されている和牛で、大手では「鈴木牧場」(静岡県御前崎市)さんが有名です。

遠州夢咲牛の生産者「武友牧場」の代表・武友沙千子さんが紹介されるようです。

遠州夢咲牛の生産者「武友牧場」の代表・武友沙千子さんが紹介されるようです。

3月25日放送の『満天☆青空レストラン』では、女性一人で遠州夢咲牛を生産している「武友牧場」の代表・武友沙千子さんという女性の方が紹介されるようです。

予告ではピンクの作業服を着て、和牛の世話をする姿が映っていました。

武友牧場 武友沙千子さん


菊川市広報サイトより

菊川市広報サイトより

2014年から「遠州夢咲牛」を生産し始めた「武友牧場」の代表が武友沙千子さんです。

武友沙千子さんは「遠州夢咲牛」を700頭飼育する「鈴木牧場」で8か月の研修して独立し、静岡県菊川市沢水加(さばか)で「武友牧場」を設立して、ひとりで「遠州夢咲牛」の雌牛を24頭を肥育しています。

2015~2016年の小笠肉牛振興協議会「肉用牛枝肉研究共励会」で優秀賞を受賞して新聞記事にもなっていました。

2016年1月25日放送SBSテレビ『ウドちゃんのしずおか看板娘を探せ』などにも出演しており、鹿児島県や長崎県の子牛市場から買い付け子牛を肥育して出荷する姿が紹介されたりもしていました。

静岡県菊川市沢水加(さばか)
URL:http://ameblo.jp/taketomofarm/

肉のマルマツ 遠州夢咲牛はどこで買えるの?


広告


遠州夢咲牛

では、遠州夢咲牛はどこで購入できるのでしょうか。

創業78年の老舗精肉店「山下肉屋」で、一番最初に販売を開始したのですが、2016年末に閉業しています。

現在では「肉のマルマツスーパーラック(浜岡・菊川・相良)」で販売されていると告知されています。

通販ではまだないのですが「ふるさと納税」に出品されています。

現在では、まだ地元でしか食べたり購入できたりはしないのですが、JAのサイトに取り扱い店が掲載されています。

静岡県御前崎市池新田3946−8
営業時間:
定休日:
URL:http://marumatsu.gourmet.coocan.jp/

遠州夢咲牛(えんしゅうゆめさきぎゅう)まとめ

遠州夢咲牛(えんしゅうゆめさきぎゅう)は「JA遠州夢咲」が認定したA3以上黒毛和牛です。

牛脂が甘く、柔らかいお肉と紹介されますが、実際に入手して食べるのは静岡県以外からでは難しく、通販では「ふるさと納税」に出品されたものを入手するしか方法はありませんでした。

青空レストラン』で紹介されるのは、武友牧場の武友沙千子さんですが肥育のみの牧場なので加工販売などはありません。

遠州夢咲牛を食べるには御前崎市や菊川市の小売店やレストランにあたってみるのが最善の方法です。

Twitterの口コミや感想

青空レストラン 3月25日 予告


青空レストラン 3月25日 予告は以下のとおりです。

フツーの女の子がたった一人で育てる絶品牛!その名も「遠州夢咲牛」脂が甘く、さっぱりとして柔らかい!ステーキ・牛丼・蒸ししゃぶ・ハヤシライス!牛肉フルコース!
静岡県御前崎市で発見した絶品牛、「遠州夢咲牛」内閣総理大臣賞も受賞したことがある黒毛和牛。実はその牛を育てる若き女性生産者がいる。フツーの女の子が牧場を作った理由とは?そしてその絶品牛肉をとことん堪能する!王道・ステーキから、すき焼き風に卵でとじた牛丼、脂のうまみが野菜にまで伝わる蒸ししゃぶ、トロットロになるまで煮込んだハヤシライスまで牛肉フルコース!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。