ふなっしー 野村周平 @船橋市 ホンビノス貝を『青空レストラン』で紹介

ふなっしー宮川大輔さんが3月6日に千葉県船橋市で漁をしているのが目撃されていました。『青空レストラン』の撮影ロケホンビノス貝を紹介するとのことです。ホンビノス貝は東京湾で獲れる外来種の貝のことです。

では、ホンビノス貝とはどのような貝なのでしょうか?

広告

ふなっしー 野村周平 @船橋市でホンビノス貝を紹介


『青空レストラン』で、ふなっしーがホンビノス貝を紹介

『青空レストラン』で、ふなっしーがホンビノス貝を紹介

3月6日に千葉県船橋市で、ふなっしー宮川大輔さんが『満天☆青空レストラン』の撮影ロケをしているのが目撃されていました。

目撃されていた二人以外にも、野村周平さんと陣内智則さんもいたようで、今回はこの4人で千葉県(東京湾)で捕れる「ホンビノス貝」を紹介するとのことです。

ふなっしー
宮川大輔さん
野村周平さん
陣内智則さん

では、ホンビノス貝とはどのような貝なのでしょうか?

ホンビノス貝ってなに?


ホンビノス貝の酒蒸し

ホンビノス貝の酒蒸し

今回は東京湾の「ホンビノス貝」が紹介されるということですが、別名は「大アサリ・白ハマグリ」で北米産の外来種が、船舶などで運ばれて東京湾で繁殖したものです。

日本では「ハマグリ」の代用品で「酒蒸し網焼き汁物」などで使われています。

酒蒸し
クラムチャウダー
パエリア

価格は通販だと1キロ1000円超くらいで、千葉県産のものが一般的に流通しています。

広告


ボンビノス貝

満天☆青空レストラン 3月18日 予告


満天☆青空レストラン 3月18日 予告は以下のとおりです。

東京湾で激ウマ貝を発見!その名も「ホンビノス貝」ハマグリにもひけをとらない濃厚な味と大きさ!しかも値段も手ごろ!浜焼き、酒蒸し、クラムチャウダー、かき揚げまで!
東京湾で激ウマの貝を発見!その名も「ホンビノス貝」聞きなじみの薄い名前だが、アメリカではクラムチャウダーに入っているメジャーな貝。ハマグリにひけをとらない大きさ、しかも旨みが濃い!値段も手ごろな万能の貝!新鮮な浜焼き、旨みがぎゅっと出た酒蒸し、芯からあったまるクラムチャウダー、ホンビノス貝と生海苔のかき揚げ、そして最後は辛さがたまらない、ホンビノス貝のスンドゥブ鍋で乾杯!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。