うえだみどり大根(青大根)@長野県上田市が『青空レストラン』で紹介

うえだみどり大根(青大根)が11月26日放送『青空レストラン』で紹介されるようです。うえだみどり大根長野県上田市(信州上田)の特産品で皮も中身も緑色をしている独特の大根です。

また長野の上田市の名物「美味(おい)だれ焼き鳥」も紹介されるようです。

広告

うえだみどり大根が11/26『青空レストラン』で紹介されます


11/26『青空レストラン』は真田三代の郷 長野県上田市が舞台です

11/26『青空レストラン』は真田三代の郷 長野県上田市が舞台です

長野県上田市といえば「真田幸村」で有名な上田城のある町です。

その長野県上田市の特産品である「うえだみどり大根」が11月26日放送『青空レストラン』で紹介されるようです。

ゲストは佐藤栞里(さとうしおり)さんで、カワイイ笑顔が評判のタレントさんなので楽しみです。

ゲストも楽しみですが、気になるのは「みどり大根」でしょう。

では、この「うえだみどり大根」とはどのような大根なのでしょうか?

うえだみどり大根(青大根)は緑色の大根


うえだみどり大根(青大根)が『青空レストラン』に登場します

うえだみどり大根(青大根)が『青空レストラン』に登場します

うえだみどり大根」というのは信州上田の特産品皮をむいても緑色をしたみずみずしい大根のことです。

シャキシャキした歯ごたえの中に独特の甘みのある大根で、形が不揃いになるため普通の大根のように形が揃うことがないとされています。

平たく言うと「青大根」のことです。「うえだみどり大根」というのはブランド名ですね。

この品種は普通の大根が土中に伸びて成長するのとは逆に上に成長するため太陽の光を浴びて葉緑素が増えて緑になることから青大根と呼ばれます。普通の大根も上の方は緑ですよね。

中国原産のコーチンが一般的に知られており「青大根」とか「ビタミン大根」という名称で売られていることがあります。

広告


青大根の通販

青大根
長江青長大根
青長大根
ビタミン大根

大きさは小ぶりで20センチほどの長さになり、根の先まで太い形になることが多い大根です。

大根おろしやスライスして生食するのが一番おいしい食べ方なのですが、一般的には漬け物にすることが多いと思います。

美味(おい)だれ焼き鳥 上田市名物


もうひとつ上田市名物といえば「美味(おい)だれ焼き鳥」です

もうひとつ上田市名物といえば「美味(おい)だれ焼き鳥」です

もうひとつ紹介されるのが焼き鳥につけると極上のおいしさになるというタレ(追いだれ)です。

これも信州上田名物で「美味だれ」(おいだれ)と呼ばれるニンニクと醤油で作った焼き鳥のタレ「信州上田産俺たちの美味だれ」のことです。

広告


信州上田産俺たちの美味だれ

信州上田産俺たちの美味だれ」は、上田産のニンニクに上田の「大桂商店」の醤油を使った焼き鳥専用のタレですが、信州上田では昔から調合されているものでご当地グルメのひとつです。

実は2016年8月放送の『ヒルナンデス』や『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されていました。

上田市には焼き鳥店が多いのですが、独自の「美味だれ」(追いだれ=おいだれ)の焼き鳥屋さんがいくつかあります。

その中でも元祖とされるのが「鳥正(とりまさ)」さんという焼き鳥屋さんです。

・鳥正(とりまさ) ※元祖のお店
・旬肴食酔 明治屋
・隠れ屋 えん
・つづらや

上田市「美味だれ焼き鳥(おいだれやきとり)マップ」はこちらです。

長野県上田市中央2丁目13−5
営業時間:18時~22時
定休日:日祝

うえだみどり大根(長野県上田市)と美味(おい)ダレ焼鳥 まとめ


11月26日放送『青空レストラン』で長野県上田市(信州上田)の特産品「うえだみどり大根」と名物「美味(おい)だれ焼き鳥」が紹介されます。

うえだみどり大根」は青大根のことで家庭菜園用に種が売られていますが、実際の大根は長野県上田市くらいでしか生産していません。

美味(おい)だれ焼き鳥」は信州上田で古くからある焼き鳥専用のタレのことです。醤油とニンニクをブレンドしたタレで焼き鳥がおいしくなるということでテレビで紹介されことがあります。


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。