吉川ネギ 越谷ネギ 夏に収穫されるネギ@埼玉県

Sponsored Link

吉川の夏ネギが8/20放送『青空レストラン』で紹介されるようです。埼玉県吉川市の夏ネギのことで、夏ネギには「吉川ネギ」と「越谷ネギ」があります。夏に収穫されるから「夏ネギ」ですが、冬に収穫される深谷ネギ(冬ネギ)もあります。

まぁ1年中売ってますけど>ネギ

青空レストラン 埼玉県吉川市の青ネギ 紹介


8/20放送『満天☆青空レストラン』は、ゲストに金子貴俊さんと水卜麻美アナウンサー(みうらあさみ)を招いて、埼玉県吉川市のネギ(夏ネギ)を紹介するそうです。

これって「吉川ネギ」のことだと思います。

夏ネギ


埼玉の夏ネギには「吉川ネギ」と「越谷ネギ」があります。

埼玉の夏ネギには「吉川ネギ」と「越谷ネギ」があります。

今回「夏ネギ」ということで、この埼玉県吉川市のネギが紹介されるのですが、埼玉県で一番作付面積が多いのが「ネギ」です。

埼玉のネギは3つあって、ひとつは超有名な「深谷ネギ」(ふかやねぎ)です。

この「深谷ネギ」は「冬ネギ」と呼ばれる冬に収穫されるネギです。

・深谷ネギ 921ha(冬ねぎ)
・吉川ネギ 31ha(夏ねぎ)
・越谷ネギ 82ha(夏ねぎ)

逆に、夏に収穫されるのが「夏ネギ」と呼ばれるもので、出荷は6月~12月にかけておこなわれます。

夏ネギには「吉川ネギ」と「越谷ネギ」があります。

吉川ネギ」や「越谷ネギ」は白身がしっかりと固く、料理でも煮くずれしないネギです。

味は辛味と甘みがほどよいため、そのまま食べると甘く感じる場合もあります。

白髪ネギ おいしく食べるには?


白髪ネギ おいしく食べるには?

白髪ネギ おいしく食べるには?

実は、これは「白髪ネギ」にすると大変おいしいのです。

でも、この白髪ネギですが、中華料理屋さんでは皮の部分だけを使って、芯は使わないのはご存じでしたでしょうか?

(1)青ネギ 白ねぎ
(2)夏ねぎ 冬ねぎ
(3)せん切り 白髪ネギ

ネギというのは、種類も2つあって「葉ネギ(青ネギ)」と「白ネギ」があります。

収穫時期により「夏ねぎ」と「冬ねぎ」もあります。

切り方でも「せん切り」と「白髪ネギ」の2種類あるのです。

・せん切り(芯も含めて細く切る)
・白髪ネギ(芯を含めないで皮だけを使う)

ラー油などで和える場合は「せん切り」で芯も含めると良いです。

ラーショのネギラーメンが食べたいなぁ・・・・。近畿にはありません

味をつけないで中華そばのトッピングで使うなら「白髪ネギ」で芯は含めないシャキシャキしたネギにするのが美味しく食べる方法です。


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。