治助芋(じすけいも) 奥多摩に現存するじゃがいもの原種

Sponsored Link

現存するじゃがいもの原種は「下栗芋おいねのつる芋治助芋井川おらんど紅丸おく芋」という名前で現在でも栽培され続け、一部は購入なども可能です。品種改良された「メークイン・男爵」とは異なり、大航海時代に南米からヨーロッパに伝わったじゃがいもの原種に近いジャガイモです。

8/6放送『満天☆青空レストラン』で、その中でも東京都西多摩郡奥多摩町峰谷集落に400年伝わる治助芋(じすけいも)が紹介されるそうです。

現存するじゃがいもの原種


じゃがいもの原種はヨーロッパから伝来

じゃがいもの原種はヨーロッパから伝来

「じゃがいも」が大航海時代に南米アンデス山脈で発見されて、それがヨーロッパを経由して東南アジアから日本に入ってきた野菜だということはご存じだと思います。

現在では明治以降のアメリカ品種のじゃがいも「男爵いも」や「メークイン」が主流ですが、江戸時代以前に日本に伝来したジャガイモは今でも各地で現存しています。

1598年 南米アンデス山のジャガイモが長崎に伝来
 ↓
1833年 長崎から山梨・甲府に種芋が送られ「清太夫芋」(甲州芋)となる
 ↓
山梨県都留市(下栗芋)から檜原村に伝来し「おいねのつる芋」となる
 ↓
檜原村から奥多摩に伝来し「治助芋」となる

このじゃがいもの原種に近いものは、現在でも存在しており「下栗芋」「おいねのつる芋」「治助芋(じすけいも)」と呼ばれて今でも栽培されています。

下栗芋(山梨県都留市本村集落、長野県飯田市上村集落下栗地区)
おいねのつる芋(東京都西多摩郡檜原村数馬地区)
治助芋(東京都西多摩郡奥多摩町峰谷集落)

いずれも急斜面を利用した山間部で栽培されており、言い伝えや栽培方法から同一品種だとされています。

原種とされる他のじゃがいも


他にも、「下栗芋」と同じ原種だと推測されているじゃがいもはまだ存在します。「井川おらんど」「紅丸」「おく芋」などと呼ばれるじゃがいもので、これらも傾斜地を使って栽培される江戸時代から伝わる伝統野菜と言われています。

井川おらんど(静岡県安倍郡旧井川村)
紅丸(静岡県安倍郡旧井川村)
野川芋(奈良県野迫川村)
おく芋(徳島県東祖谷山村)
ごうしゅう芋(徳島県三好市)

ただ、これらの江戸時代以前に伝来したじゃがいも原種は栽培はされていても入手は大変困難で「幻のじゃがいも」などと呼ばれていたりします。

治助芋 青空レストランで紹介されるジャガイモ


この「幻のじゃがいも」が、8/6放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

紹介されるのは、東京都西多摩郡奥多摩町峰谷集落に400年伝わる治助芋(じすけいも)です。

しかし、生産量が少ないことから地元の直売店でしか流通していません。

下栗芋 唯一入手しやすいジャガイモの原種

比較的入手が簡単なじゃがいもの原種は、治助芋のもとになった山梨県や長野県の傾斜地で現存するジャガイモの原種「下栗芋」です。

下栗芋は「しもぐりいも」と読みます。前述したように、以下の地域で現存しています。

山梨県都留市本村集落
長野県飯田市上村集落下栗地区

現在でも長野県松本市の「信濃ノ國屋」さんで購入することが可能です。

長野県松本市深志2-3-1 井上百貨店地下1階
営業時間:10時~19時
定休日:百貨店と同じ
URL:http://www.4792shop.jp/user_data/shopinfo.php

じゃがいもの原種 まとめ


ジャガイモは江戸時代に伝来した野菜で、長崎から甲府に伝わり、甲府の経済圏にあった奥多摩などでは今でも現存しています。また、他の地域でも結構残っており、地元で少しずつですが栽培が続いているそうです。

下栗芋(山梨県都留市本村集落、長野県飯田市上村集落下栗地区)
おいねのつる芋(東京都西多摩郡檜原村数馬地区)
治助芋(東京都西多摩郡奥多摩町峰谷集落)
井川おらんど(静岡県安倍郡旧井川村)
紅丸(静岡県安倍郡旧井川村)
野川芋(奈良県野迫川村)
おく芋(徳島県東祖谷山村)
ごうしゅう芋(徳島県三好市)

ただ、地元の直売などでしか出回らず、一般的に流通しているものはありません。

唯一、入手ができそうなのが「下栗芋」(しもぐりいも)で、観光地である「下栗の里」のある長野県飯田市では販売されています。

あとは通販で「おく芋」が出回っていたこともあるのですが(販売サイトはこちら)、現在は扱っていないようです。

Sponsored Link


【当店限定スマホからエントリーで最大ポイント31倍】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。